フェンダー新モデルのビデオキャンペーンに春畑道哉、布袋寅泰、Jが登場

「American Ultra」シリーズのキャンペーンビデオに参加したアーティストたち(Courtesy of Fender)

フェンダーからUSA製となる新シリーズ「American Ultra」が登場。それを記念して、世界各国のアーティストを起用したビデオキャンペーンが11月6日よりスタートした。

フェンダーのYouTubeチャンネルでは、コリー・ウォン、アダム・ブラックストーン、ジーナ・グリーソンといったシーンを牽引するトップ・アーティストたちが「American Ultra」について語るビデオが公開中。このキャンペーンの日本代表アーティストとして抜擢されたのは、春畑道哉(TUBE)、布袋寅泰、J(LUNA SEA)の3名だ。彼らが日頃から愛用するフェンダー製品への熱い想いや、最先端のギターエンジニアリングを投入し、エレクトリックギター&ベースの未来形として発表された同シリーズのインプレッションなどを語っている。







「American Ultra」のスペックや発売情報などは、フェンダーの公式サイトをチェックしてほしい。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE