リンダ・マッカートニーのポラロイド写真展が日本初開催

「Linda McCartney:The Polaroid Diaries」より(Courtesy of ステラマッカートニージャパン)

リンダ・マッカートニーの日本初のポラロイド写真展、「リンダ・マッカートニー:ザポラロイドダイアリーズ(LindaMcCartney:ThePolaroidDiaries)」が大阪で開催されている。

ポール・マッカートニーの最初の妻でもあったリンダ・マッカートニーは、デザイナーのステラ・マッカートニーの母としても知られ、ミュージシャン/料理研究家/写真家として活躍していたが、1998年にがんとの闘病の果てに他界。今回のポラロイド写真展では、リンダにしか切り取れないユニークな視点からみた世界や、家族の日常にフォーカスを当てている。

ザ・ビートルズはもちろん、ローリング・ストーンズやジミ・ヘンドリックスなど、名だたるロック・ミュージシャンのポートレイトを撮影したことで知られる初期の作品に対し、1970年代初頭から90年代後半にかけて撮影されたポラロイド写真は、彼女の愛した自然や動物そしてマッカートニー家族のよりパーソナルな姿が捉えられており、ビートルズ・ファンならずとも必見だろう。

また、写真展の初日10月16日(水)から10月22日(火・祝)まで、阪急うめだ本店1階のコトコトステージ11では、ステラ・マッカートニーのサステナブルなコレクションが一堂に集結するポップアップイベントも同時開催中だ。



<イベント情報>

Linda McCartney:The Polaroid Diaries

場所:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
料金:入場料800円(中学生以下無料)
期間:10月16日(水)~10月28日(月)

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE