米史上最悪のシリアルキラー、殺害の詳細語る映像をFBIが公開

2018年11月26日撮影:米テキサス州オデッサ州での予審を終え、エクター郡裁判所を後にするサミュエル・リトル(Photo by Mark Rogers/Odessa American/AP)



・マリアンヌ、またはメアリー・アン
リトル受刑囚は1970年代初頭、フロリダ州マイアミのとあるバーで10代のトランスジェンダーの女性と出会ったときの様子を詳しく語っている。数日後、別のバーで落ち合い、リトル受刑囚はハイウェイ27号線沿いで女性を殺害。エヴァーグレーズで死体を遺棄した。




・ルース
リトル受刑囚がルースと出会ったのは1992年から1994年の間、場所はアーカンソー州リトルロックの浮浪者のたまり場だった。2人は万引きや物販を販売しながら3日間ともに過ごした。リトルは束の間警察に逮捕された後、再び女性の下へ戻り、彼女を車に乗せ、リトルロックを出たところで絞殺した。彼曰く、死体はトウモロコシ畑の中またはその付近に捨てた。




・氏名不詳
1984年、オハイオ州ロレインからシンシナティに向かっていた道中、リトル受刑囚はストリップクラブの外で名も知らぬ女性と出会った。フロリダ州マイアミに会いに行くところだった女性は、そこまで乗せてくれないかと頼み、リトル受刑囚は承諾した。ケンタッキー州まで行ったところでリトル受刑囚は州間ハイウェイ75号線付近で丘陵地帯へ入り、女性を絞殺した。死体は小さな丘の上に置き去りにした。




・氏名不詳
90年代初頭、リトル受刑囚はラスベガスで1人の女性に出会い、モーテルの自室に連れ込んだ。そこで女性を絞殺し、死体をトランクに詰め、車でラスベガス郊外へ向かった。死体は坂の上から転がして捨てた。




・氏名不詳
90年代初期、リトル受刑囚はニューオリンズのクラブで被害者と出会った。彼女はバースデーパーティに出席していた。女性と一緒にクラブを出た後、リトル受刑囚は州間ハイウェイ10号線外れのリトルウッズへ彼女を連れてゆき、そこで殺害して死体を放置した。



Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE