FTISLANDイ・ジェジンが語る、新たな挑戦「兵役に行く前の今しかない」

FTISLANDイ・ジェジン(Photo by Mao Nakazawa)


―韓国の活動と日本の活動で、違いはありますか?

FTISLANDの実力を1000%発揮できるのは、実は日本がいちばんだと思っています。日本では本当に気持ちよく安心して演奏ができる。韓国のステージはアイドルやヒップホップが中心だから、バンドとしての演奏がちゃんとできる会場やセットがとても少なくて、正直苦労することも多いです。やりたい演出をあきらめざるを得ないこともある。なので、オーディエンスにきちんと演奏を聴かせたい肝心なステージを韓国で控えているときは、PAさんもモニターさんもローディーさんも、僕らは日本の信頼できるスタッフに来てもらっています。日本でメジャーデビューして音楽活動している実績は、韓国でも大きく評価されますね。ロックの本場はアメリカですけれど、お国柄か、スタッフもゴーイングマイウェイみたいなところがあって、パフォーマーとしてリクエストするときにちょっとやりづらいこともあります。たとえば「イヤモニのキックドラムの音をもう少し上げて、ベースの音をもっと固めにしてください」とかリクエストしても「それって必要?」みたいな反応だったり…リクエスト自体は聞いてくれますけれど、逆に「そんなやりとりこそロックだ」と思って、カルチャーとか考え方の違いを楽しんじゃった者勝ちみたいなところはありますけどね(笑)。

―前向きなところいいですね(笑)。ちなみに、将来の夢は何ですか?

もう少しお金持ちになったら、韓国にいい感じのライブハウスを作りたいです。プレイヤーがしっかり演奏できて、オーディエンスも音楽を楽しめる理想の空間です。

―以前RSJのインタビューで、ホンギさんも「音楽スタジオを作りたい」と言っていました。

いいですねー! でもホンギ兄さん、せっかくいいスタジオを作っても、篭ってゲームばっかりしてそう。 「お前ら、頑張れよー」とかいって細かいことや面倒なことは全部人任せにして、気分が乗ってきたときだけ「これいいじゃーん」と、調子よくヴォーカルのせてきそう…。でも、ノリで作った曲が案外ロックらしく生き生きしていて、みなさんにも楽しんでいただけるのかもしれませんね(笑)。


Photo by Mao Nakazawa



イ・ジェジン(from FTISLAND)
『scene.27』
2019年10月9日リリース

◎収録曲(全形態共通)
1. Intro
2. Love Like The Films
3. KILLING ME PLZ
4. Oasis
5. Invisible
6. Share the love

●通常盤(CD)価格:¥2500円+税
※初回プレス分のみ、トレーディングカード3種類のうち1枚をランダム封入
●初回限定盤(CD+DVD)価格:3500円+税

DVD
・「Love Like The Films」Music Video
・The Making of 「Love Like The Films」Music Video
※トレーディングカード3種類のうち1枚をランダム封入

●Primadonna盤(CD+DVD) WPZL-31664/5 価格:¥4,000+税

DVD
・「イ・ジェジン(from FTISLAND) 1st Solo Fan Meeting in Japan -眞様(JIN SUMMER)-」
2016.08.28 @ 中野サンプラザ ダイジェスト映像
※トレーディングカード3種類のうち1枚をランダム封入

◎トレーディングカード 全3種
・2ショット撮影会参加権利付トレーディングカード
・握手&プレゼントお渡し会参加券付トレーディングカード
・リリースイベント会場でのフォトタイム&お見送り付Meet&Greetへの応募シリアル番号付トレーディングカード

リリースイベント情報
2019年10月22日(火・祝)東京都 ニューピアホール
2019年10月27日(日)大阪府 大阪ATCホール ITMホール

ライヴ情報
イ・ジェジン(from FTISLAND) 1st Solo Mini Live Tour –Love Like The Films-
2019年10月23日(水)東京都 中野サンプラザホール(昼・夜公演)
2019年10月29日(火)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(昼・夜公演)
2019年10月30日(水)大阪府 NHK大阪ホール(昼・夜公演)

公式サイト:
https://ftisland-official.jp/

Interview & Text: Asami Okishima

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE