バトルスの来日公演に平沢進+会人(EJIN)のゲスト出演が決定

2人体制となったバトルスと、彼らのジャパンツアーにゲスト出演が決まった平沢進(Courtesy of BEATINK)

NYのエクスペリメンタル・ロック・バンド、バトルスが11月に開催するジャパンツアーのスペシャルゲストとして、平沢進+会人(EJIN)の出演が決定した。

10月11日にリリースされる最新アルバム、『ジュース・B・クリプツ』を引っさげて行われる今回のジャパンツアー。このたび東名阪3公演のゲスト出演が決まった平沢進+会人(EJIN)は、伝説のバンドP-MODELのリーダーとして今なお第一線で活躍する平沢進と、正体不明の2人組=会人(SSHO:TAZZ)によるプロジェクトだ。

今年の「FUJI ROCK FESTIVAL 2019」では、最終日にRED MARQUEEのヘッドライナーとして出演し、唯一無二のパフォーマンスでステージを沸かせた彼らが、サポートドラムを迎えた新編成をお披露目するという。Rolling Stone Japanでは、フジロックの現地ライブレポートも掲載しているので、合わせてチェックしてほしい。



なお、バトルスの最新作『ジュース・B・クリプツ』には、イエスの初代ヴォーカリスト=ジョン・アンダーソン、台湾のエクスペリメンタルロック・バンド、落差草原 WWWW (Prairie WWWW)、ジャンルレスなスタイルで活躍するNYのセニア・ルビーノス、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、ローファイでオーガニックな演奏と実験的なサウンドで知られるチューン・ヤーズらが参加。さらに国内盤にのみ収録されるボーナストラックとして、太鼓芸能集団「鼓童」のメンバーである住吉佑太らが客演した「Yurt」が収録される。



独自のスタイルを進化させ続けるバトルスと、平沢進という革新的アクトの共演は完売必至。早めのチケット確保をおすすめしたい。



<来日公演情報>

BATTLES_poster_GUEST_OL.jpg

BATTLES
SPECIAL GUEST: 平沢進+会人(EJIN)


東京公演
11月4日(月・祝)恵比寿ガーデンホール
OPEN 17:00 / START 18:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

大阪公演
11月5日(火)梅田クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

名古屋公演
11月6日(水)名古屋クラブクアトロ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,800(税込/別途1ドリンク代/スタンディング)

<リリース情報>

WARP301_Packshot_1400.jpg

バトルス
『ジュース・B・クリプツ』
発売日:2019年10月11日(金)
WARP RECORDS / BEAT RECORDS

国内盤CD BRC-613 ¥2,200+tax
国内盤CD+Tシャツ BRC-613T ¥5,500+tax
ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

=収録曲=
01. Ambulance
02. A Loop So Nice...
03. They Played It Twice feat. Xenia Rubinos
04. Sugar Foot feat. Jon Anderson and Prairie WWWW
05. Fort Greene Park
06. Titanium 2 Step feat. Sal Principato
07. Hiro 3
08. Izm feat. Shabazz Palaces
09. Juice B Crypts
10. The Last Supper On Shasta feat. Tune-Yards
11. Yurt feat. Yuta Sumiyoshi(Kodo)

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE