ディプロ、ジョナス・ブラザーズとのコラボ楽曲「ロンリー」のMVを公開

今回のコラボで不仲説を一蹴したディプロとジョナス・ブラザーズ(Courtesy of SONY MUSIC)

メジャー・レイザーとしての活躍でも知られるディプロが、人気兄弟バンド=ジョナス・ブラザーズとのコラボ楽曲「ロンリー」をリリース。同時にミュージック・ビデオも公開された。

今年5月、ジョー・ジョナスがドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られる人気女優=ソフィー・ターナーとの極秘結婚式をラスベガスで行った際にディプロが出席し、その様子を自身のインスタグラムで実況中継をしたことにより、ディプロとジョナス・ブラザーズの間で“ケンカ”が勃発。「そんなに怒ってないよ」とジョー・ジョナスがコメントし、事態は鎮静したと思いきや、数日前に突如ディプロがジョナス・ブラザーズのインスタグラムのアカウントをハッキングし、自身の下着姿の写真などを連投。この一連の流れで、ディプロとジョナス・ブラザーズの不仲が確定とされていた中、突如コラボ曲がリリースされ両者のファンを驚かせた。

あわせて公開されたMVは、ディプロが「結婚式を台無しにしてごめん」と3人に謝罪の連絡を入れ続けるも、無視され続けるという、メディアを騒がせていた「不仲説」を皮肉ったユーモラスなドキュメンタリー風に仕上がっている。



これまでもヒップ・ホップ、ハウス、レゲエなど、多岐にわたる音楽性を取り入れた独自のダンス・ミュージックの制作を行ってきたディプロだが、2019年に入り「ディプロ・プレゼンツ:トーマス・ウェズリー」という名義でカントリー調の楽曲を続々とリリースし、新境地を開拓。今年4月には、全米19週連続1位という空前のヒットを記録した、リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロード」のリミックスも公開していた。「ロンリー」は「ディプロ・プレゼンツ:トーマス・ウェズリー」名義での第3弾リリースとなっており、年内にはEPのリリースが予定されているという。



<リリース情報>

ディプロ feat. ジョナス・ブラザーズ「ロンリー」シングルJ写.jpg

ディプロ & ジョナス・ブラザーズ
「ロンリー」
配信中
https://SonyMusicJapan.lnk.to/LonelyDiploJonasBrothers

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE