グライムス、テクノの新鋭i_oとタッグを組んだ新曲「Violence」を発表

グライムスの新曲「Violence」のMVより(Courtesy of BEATINK)

カナダのバンクーバーを拠点に活動するクレア・バウチャーのプロジェクト、グライムスが新曲「Violence」を突如リリースした。

2015年にリリースした前作『Art Angels』が、世界中で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ絶賛されたグライムス。今回新たに発表された「Violence」は、デッドマウスが主催するレーベル「mau5trap」に所属するテクノシーンの新進気鋭アーティストであるi_oとの共作で、YouTubeではグライムス自身がディレクションしたミュージックビデオも公開されたばかりだ。



グライムスは現在、5枚目のアルバムを制作中。昨年11月にはシンガーソングライターのHANAをフィーチャリングしたシングル「We Appreciate Power」を公開していた。





<リリース情報>

Grimes 「Violence」

Grimes
「Violence」
レーベル:4AD
配信中

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE