佐野元春の80年代アルバム2タイトルがアナログでリリース決定

アナログレコードで80年代の自身の名作を再リリースする佐野元春

佐野元春の人気を不動のものとした1980年代リリースのアルバム2作品がアナログレコードで再リリースされることとなった。

1枚は1984年発表の『VISITORS』。このアルバムは佐野が単身渡米し、ニューヨークでの1年余の制作期間を経て完成、その後の国内の音楽創作に多大な影響を与えた点で、極めて重要な作品。もう1枚は1986年発表の『Café Bohemia』。このアルバムはジャズ、ソウル、スカ、レゲエなどの多彩なリズムを取り入れながらも、ポップ・アルバムの真髄を極めた名作。いずれのアルバムもセールス的に大成功をおさめ、佐野元春を名実ともにトップ・アーティストへと押し上げたアルバムである。

オリジナル発売から30余年の時を経て、現代の名匠バーニー・グランドマンのカッティングにて2019年アナログレコードとして蘇る。



<リリース情報>



佐野元春
『VISITORS』
発売日:2019年8月21日(水)
価格:3700円(税抜)
仕様:完全生産限定盤 バーニー・グランドマンによるカッティング/ 静岡プレス

=収録曲=
Side A
1. COMPLICATION SHAKEDOWN
2. TONIGHT
3. WILD ON THE STREET
4. SUNDAY MORNING BLUE
Side B
1. VISITORS
2. SHAME ―君を汚したのは誰
3. COME SHINING
4. NEW AGE



佐野元春
『Café Bohemia』

発売日:2019年8月21日(水)
価格:3700円(税抜)
仕様:完全生産限定盤 バーニー・グランドマンによるカッティング/ 静岡プレス

=収録曲=
Side A
1. CAFE BOHEMIA (INTRODUCTION)
2. WILD HEARTS
3. SEASON IN THE SUN
4. CAFE BOHEMIA
5. STRANGE DAYS
6. SIDE WALK TALK

Side B
1. YOUNG BLOODS
2. CHASING RAINBOW
3. Individualists
4. 99 Blues
5. CAFE BOHEMIA (INTERLUDE)
6. CHRISTMAS TIME IN BLUE
7. CAFE BOHEMIA (REPRISE)

商品情報ページ:http://www.110107.com/motoharu_LP

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE