夏の野外上映に最適、屋外プロジェクター・ベスト5

Shutterstock / Impact Photography


3. Optoma HD27HDR

4K機能搭載の高品質プロジェクター、それもゲーム用に特化したものを探している人におすすめしたいのがOptoma HD27HDRだ。3400ルーメンで、ViewSonic PG800HDやBenQ MH760ほどの明るさはないが、1万5000時間というかなり長いランプ寿命と完璧な鮮明度の1080p (1920×1080)という画面解像度を誇る。要するに、ViewSonic PG800HDのおよそ半額でほぼ同レベルの解像度と6倍のランプ寿命が得られるわけだ。縦型のキーストーン補正と1.1倍ズームによって設置も簡単。Optoma HD27HDRは、いますぐ使いたい時にぴったりのプロジェクターだ。米Amazon.comでの購入価格は597ドル(およそ6万4000円)。

4. ViewSonic PJD7828HDL

ViewSonicシリーズからもうひとつ優れたモデルを紹介しよう。ViewSonic PJD7828HDLの解像度は1080pで、3200ルーメンという数値は決して高くないものの、暗い場所では十分だ。もっと高額なViewSonic PG800HD同様、部品と手間賃に対して3年の保証、ランプには1年の保証がつくのもポイントだ。安心の保証と優れた画質に加えて、ViewSonic PJD7828HDLはこのリストのプロジェクターのなかでも最高の評価を得ている。アマゾンの評価は星4.5という堂々たるものだし、ユーザーの74%がこの比較的手頃な価格のプロジェクターに対して星5つという最高評価を与えている。優れた機能、手厚い保証、手頃な価格を求めている人にはうってつけのアイテムだ。米Amazon.comでの購入価格は549.99ドル(およそ5万9000円)。※日本総代理:https://www.viewsonic.com/jp/

5. VANKYO Leisure 510

3500ルーメンのVANKYO Leisure 510プロジェクターは、これまで紹介したセレクションのなかでもトップクラスのものと比べると劣るかもしれないが、およそ2万円という価格を考えると、かなりお得なアイテムだ。ViewSonicやOptomaなどのシリーズの5分の1の価格で解像度1280×768、コントラスト比3000:1、3年保証、3カ月間の返金保証までついてくる。解像度に関してはトップクラスとまではいかないが、あり得ないような手頃な価格で映画、スポーツ試合、テレビ番組が屋外でも十分楽しめるプロジェクターが手に入るのだ。おまけにアマゾンでの平均的な評価は星4.6(ユーザーの76%が星5と評価)と、5万時間のランプ寿命を加味すると、初心者向けにこれ以上優れたプロジェクターはなかなかない。米Amazon.comでの購入価格は189.99ドル(およそ2万1000円)。


Translated by Shoko Natori / Edited by RSJ

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE