JFKジュニアの悲劇の死は偽装だった? 陰謀論支持者たちが「復活」を信じる理由

1999年7月、悲劇の飛行機事故で亡くなった「ジョン・ジョン」ことジョン・F・ケネディ・ジュニア。(Photo by Stephan Savoia/AP/Shutterstock)



・ヴィンセント・ファスカとは何者か?

ソンマー氏が「チュニックを着た、ペンシルベニア出身のトランプ氏の熱烈なファン」と描写するファスカ氏は、トランプ陣営の政治集会の常連。時には、トランプ氏の演説のバックに映っている写真もある(ポーカー・ワールドシリーズのサイトで彼の名前を検索すると、第59回ポーカー・ワールドシリーズに出場し、結果は1572位だった)。Qアノン支持者の中には、ファスカ氏がトランプ陣営の姿を見せたことが、彼がJFKジュニアだという何よりの証拠だという者もいる。誰にも気づかれずに社会生活を送るべく、変装と整形手術で外見を変えたのだそうだ(ちなみに言うと、2人はまったく似ても似つかない)。

この説が出回った結果、ファスカ氏はQアノンの寵児となり、ファンと一緒に写った写真を投稿したり、暗号めいたツイートを投稿して噂を煽っている。ファスカ氏を名乗るTwitterのアカウントが「本物のRアノン」を騙ってツィートし、3万人ものフォロアーを集めたこともある(のちにこのアカウントを作成したのはファスカ氏ではなく、アリゾナ州緑の党の元州議員候補ライアン・パリッシュ氏だったことが判明した)。

・無くならない陰謀論

Qアノンはこれまでにも様々な媒体から何度となく正体を暴かれたが、にもかかわらず陰謀論そのものは拡散し続けている。しまいには、トランプ大統領本人も陰謀論の主要メンバーのツイートをリツイートするほどだ。Qアノン支持者らはトランプ大統領の集会やイベントに度々姿を現し、陰謀論もソーシャルメディア上で広く蔓延している。そのため、YouTubeやRedditといったプラットフォームはとくに目立つ支持者らを禁止する措置を取ったほどだ。特にRedditに関しては、「暴力やハラスメント、個人情報拡を誘因する」ことを禁じたユーザー規約に違反したとして、r/GreatAwakening(大いなる覚醒)というサブレディットを閉鎖した。

ただ念のために言っておくと、すべてのQアノン信奉者がJFKジュニアが死を偽装して、ピッツバーグ出身のトランプ支持者を装っているという説を信じているわけではない。だが、こうした説がいかにして広まったか、ある一部の人々に受け入れられたのはなぜか、真剣に考えてみる価値はあるだろう。

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE