CHAIがステージで体現した「新しい自分」になる生き方

新木場 STUDIO COASTでツアーファイナルを開催したCHAI(Photo by 中磯ヨシオ)


マナが「テンキュ!!」と叫ぶとメンバーが一旦はけ、「THIS IS CHAI」が流れ始めると、再びCHAIの電飾が順番に光り始める。会場が再び一気に盛り上がる中、今度はキラキラとかわいく光るフードを被った姿で4人が再登場。センターステージと正面のステージを往復しながら、息のあったキュートなダンスを魅せる。



ユウキとユナがステージに戻り、センターステージに残ったマナとカナが右手を高く上げポーズを決めると、「ハイハイあかちゃん」へ。2人の息のあったラップとダンスに会場は釘付けだ。続いて、他3人のメンバーがドラムセットに向かってひざまずく中、ユナが力強いドラムソロを披露。会場が盛り上がると、ユナがスタッフにサングラスかけてもらい、かっこよくポーズを決める。いつの間にか他の3人もサングラスをかけると、「ぎゃらんぶー」へ。恒例のブーイングポーズで会場が一体になり、マナのMCへ。

マナ「今日は、「PINKPUNKがプンプンプン トゥアー!」JAPANトゥアーファイナル見に来てくれてありがとう! 嬉しい! それで、「PINKPUNKがプンプンプン トゥアー!」だもんね。『PINK』も『PUNK』も聴いてくれた? 最高だよね!」



そう語ると、グッズ紹介のコーナーへ。ユナが、「今日も暑いねー」と、ユウキがイラストを担当したタオルでさりげなく汗を拭き「CHA オル」を紹介するなど、グッズの紹介ひとつ取ってもCHAIの世界感満載。一人一人グッズを紹介すると、なぜかその場に紹介したグッズを投げ捨てるという不思議な演出も、笑いとともにそのNEOかわいい世界を形作っていった。



20197月にオープンするCHAI オフィシャルファンクラブ「ピンクラブ」の宣伝をしながら、メンバーが会場の手拍子を誘うと、そのまま「FAMILY MEMBER」へ。アカペラからドラム、ベース、ギターが順に入っていき圧倒的なグルーブを生み出していく。「そう 壁はいらない」という歌詞の通り、いつの間にか会場はまさにFamilyの様な一体感でCHAIのライヴを楽しんでいた。『PUNK』の最後の曲「フューチャー」でライブ本編は終了。会場から惜しみない拍手が送られると、その拍手はすぐにアンコールへ変わっていく。再び4人が、秘密のプレゼント(受け取った人にしかその中身は分からない)を会場に投げながら登場し、マナがMCを行なった。

マナ「日本のツアーを、6月に持ってきたのは、私たちやっぱり日本人なので、3月にアメリカ廻って、5月にヨーロッパ廻って、最後に私たちが大きくなった姿を日本のみんなに見て欲しかったから! 『PUNK』っていうアルバムの名前にしたのは、私たちの今年の生き方の目標で。そのPUNKっていうのは、壊していくとかじゃなくて、私たちがなりたい自分になるとか、もっともっと新しい自分になっていくっていう生き方をしたい。だもんで、みんなも負けんじゃねえぞ! ありがとー!」



そんな力強いメッセージにぴったりな「アイム・ミー」を披露。そして最後の曲「sayonara complex」では、天井から巨大なミラーボールが降りてくるという演出も。ミラーボールの光が、観客一人一人へのスポットライトかのように、会場を照らしていく。曲が終わり大きな拍手に包まれるEND SEの中、CHAIのメンバーがはけライブが終わるかと思われたその瞬間、CHAIのメンバーが再登場し、「CHAI presents CHAIとみてみチャイ」という企画イベントを開催すると発表した。これは、CHAIの約1年半ぶりの対バン企画で、東京・名古屋・大阪で開催される。ゲストの出演者は後日発表されるとのことなので、CHAI公式HPや、 Twitterをチェックしておこう。

NEOかわいいを更新し続けるCHAIのこれからに目が離せない。

=セットリスト=
1. CHOOSE GO!
2. ボーイズ・セコ・メン
3. ファッショニスタ
4. 自己紹介
5. N.E.O
6. クールクールビジョン
7. GREAT JOB
8. カーリーアドベンチャー
9. ほれちゃった
10. Feel the BEAT
11. THIS IS CHAI
12. ハイハイあかちゃん
13. ぎゃらんぶー
14. FAMILY MEMBER
15. フューチャー
E1. アイム・ミー
E2. sayonara complex

<ライヴ情報>

CHAI presents CHAIとみてみチャイ

2019年1213日(金)大阪・BIG CAT
2019年1214日(土)名古屋・BOTTOM LINE
2019年1219日(木)東京・マイナビBLITZ赤坂
※ゲストの出演者は後日発表。 

公式HP
https://chai-band.com/

公式Twitter
https://twitter.com/chaiofficialjpn

オフィシャルファンクラブ「ピンクラブ」:
https://sp.chai-band.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE