チック・チック・チック、最新アルバム『Wallop』と秋の日本ツアーを発表

最新アルバム『Wallop』を引っさげて秋に来日するチック・チック・チック(Photo by Kelsey Bennett)

NYのディスコ・パンク・バンド、!!!(チック・チック・チック)がキャリア史上最高にポップなシングル「Serbia Drums」を発表。合わせて最新アルバム『Wallop』のリリースと、秋の日本ツアーも決定した。

8月30日に世界同時リリースされる今作は、ニック・オファーとともにアルバム全編に渡ってヴォーカルを務めるミアー・ペースに加えて、友人でもあるライアーズのフロントマン、アンガス・アンドリューや、シンク・ヤ・ティースのマリア・ウーゾル、グラッサー名義の活動で知られるキャメロン・メシロウらも参加している。



プロデューサーには、元アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティで、ベックやザ・ヴァクシーンズの作品などを手がけたコール・M・グライフ・ニールやホーリー・ファックのグラハム・ウォルシュ、長年のコラボレーターであるパトリック・フォードが名を連ねているようだ。国内盤にはボーナストラック「Do The Dial Tone」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入。また、限定輸入盤LPはグリーン・ヴァイナルとピンク・ヴァイナルの二枚組仕様となるとのこと。

10月末から11月にかけて行われる来日公演の日程は以下の通り。現在、東京公演と京都公演の主催者WEB先行を受付中だ。



<リリース情報>

!!!『Wallop』

!!!
『Wallop』
発売日:2019年8月30日(金)
国内盤CD BRC-608 ¥2,200+tax
国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説・歌詞対訳冊子封入

=収録曲=
01. Let It Change U
02. Couldn’t Have Known
03. Off The Grid
04. In The Grid
05. Serbia Drums
06. My Fault
07. Slow Motion    08. Slo Mo
09. $50 Million
10. Domino
11. Rhythm Of The Gravity
12. UR Paranoid
13. This Is The Door
14. This Is The Dub
15. Do The Dial Tone (Bonus Track for Japan)

<来日公演情報>

!!! - WALLOP JAPAN TOUR -

【京都公演】2019年10月30日(水) METRO
OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥6,500 (税込/別途1ドリンク代/スタンディング) ※未就学児童入場不可

【大阪公演】2019年10月31日(木) LIVE HOUSE ANIMA
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,500 (税込/別途1ドリンク代/スタンディング) ※未就学児童入場不可

【東京公演】2019年11月1日(金) O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥6,500(税込/別途1ドリンク代/スタンディング) ※未就学児童入場不可
主催:SHIBUYA TELEVISION

企画・制作:BEATINK / www.beatink.com

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE