夏木マリによる支援活動チャリティライブレポート、TOSHI-LOW、Chara等が熱演

6月18日、「One of Loveプロジェクト GIG 2019」がMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(渋谷)にて開催された


会場が熱気に包まれる中、夏木をステージへ呼び込む。夏木とTOSHI-LOWが愉快にトークをしながら「どうしても今日歌いたかった」と夏木が切望する曲、本年度アカデミー賞、グラミー賞でも話題となった映画『アリー/スター誕生』で、主演のレディー・ガガとブラッドリー・クーパーが劇中でデュエットした「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」を紹介。会場からは歓声が上がり、和製アリーとジャクソン・メイとも言える、意外な二人のデュエットに一同が魅了された。


「シャロウ 〜『アリー/ スター誕生』 愛のうた」を歌うTOSHI-LOW(左)と夏木マリ(右)

夏木は、今年初めて試みたというエチオピアと日本の子供たちの交流を紹介。それぞれが描いたという絵の交換を渋谷区との協力の元、行ったという。渋谷区にある千駄谷小学校とエチオピアのこどもたちによる絵をスライドショーで紹介しながら、支援への思いを語った。

続くは、今年初出演のChara。斉藤ノヴ率いるスペシャルバンドと、バックコーラスの二人、シタール奏者がステージへ。パイプオルガンの音色とコーラスのが流れる中、白を基調にしたカラフルなロングワンピースを纏った、笑顔あふれるCharaがステージへ登場。そのまま赤いキーボードに向かい腰を下ろすと「Tiny Tiny Tiny」を披露。愛娘が生まれた時に作ったという楽曲とともにCharaらしい愛溢れるステージが始まった。演奏が終わると「ノヴ兄、昨日お月様みました?」と、昨晩のストロベリームーンの話をしながら、スペシャルバンドを紹介。「このようなスペシャルな夜がうれしい」と、誰もが知る名曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」へと続き、会場を大いに沸かせた。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE