ザ・ラカンターズ、来日公演でも披露した新曲「Bored and Razed」を公開

6月21日に最新アルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』をリリースするザ・ラカンターズ(Photo by Steven Sebring)

ザ・ラカンターズが、いよいよ6月21日に11年ぶりのニューアルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』を世界同時リリースする。それに先駆け、新曲「Bored and Razed」が公開された。

4月の来日公演でも披露されていた「Bored and Razed」は、電光石火のギター・リフとジャック・ホワイト&ブレンダン・ベンソンのユニゾン・ヴォーカルが疾走感あふれる強烈なナンバー。YouTubeでは、同楽曲のリリックビデオも公開されている。



新作『ヘルプ・アス・ストレンジャー』はバンドによるセルフ・プロデュースとなり、ドノヴァンのカバー「Hey Gyp (Dig the Slowness)」を除く全曲をジャック&ブレンダンが共作。ジャックの別プロジェクト=ザ・デッド・ウェザーのメンバーでもあるディーン・フェルティータ(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)や、ナッシュヴィルを拠点に活躍するシンガー・ソングライターのリリー・メイ、その姉妹でもあるスカーレット・リシュらが参加しているとのこと。



<リリース情報>

ザ・ラカンターズ
『ヘルプ・アス・ストレンジャー』

ザ・ラカンターズ
『ヘルプ・アス・ストレンジャー』
発売日:2019年6月21日(金)
品番:OTCD-6764
価格:¥2,400+税
レーベル:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
世界同時発売、付帯物等、未定

=収録曲=
01. Bored and Razed
02. Help Me Stranger
03. Only Child
04. Don’t Bother Me
05. Shine The Light On Me
06. Somedays (I Don’t Feel Like Trying)
07. Hey Gyp (Dig The Slowness)
08. Sunday Driver
09. Now That You’re Gone
10. Live A Lie
11. What’s Yours Is Mine
12. Thoughts and Prayers

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE