NCT127、ジェームズ・コーデンの番組に出演しドッキリゲーム体験

レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデンに出演した、北米ツアー中のNCT127

北米ツアー真っ最中のNCT127が、人気番組「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」で、「スーパーヒューマン」のパフォーマンスを披露した。また、フリンチというドッキリゲームで大盛り上がりした。

現在人気急上昇中のNCT127(NCTの派生ユニット)が先日、人気番組「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」に出演した。「スーパーヒューマン」をパフォーマンスし、司会のコーデンとフリンチというドッキリゲームを楽しんだ。

フリンチでは、3人のメンバーがガラスのパネルの後ろに立ち、そこに向かってジェームズ・コーデンの顔の形をした砲からフルーツが撃たれる。メンバーの予期せぬうちに、フルーツが彼らの顔面に向かって直撃する;このゲームのゴールは、彼らの目の前で勢いよく飛び散るフルーツに対して怯まないこと。NCT127はゲームに勝ったのか?実はノーだが、それでも、彼らの抜群の反応はファン必見だ。

NCT127は現在U.S.をツアー中。そしてカナダでも数公演を行う予定だ。ローリングストーン誌では新たなK-POP現象、そしてソールドアウトショウが続出し、北米のファンに献身的な姿を見せる「次なるBTS」についての記事を掲載中している。



Translated by Leyna Shibuya

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE