細野晴臣『はらいそ』『フィルハーモニー』SACDハイブリッド&アナログ盤発売

『はらいそ』『フィルハーモニー』SACDハイブリッド&アナログ盤を発売した細野晴臣

細野晴臣のアルバム 『はらいそ』(1978年)、『フィルハーモニー』(1982年)が、砂原良徳の最新デジタルリマスタリングによるSACDハイブリッド&アナログ盤で本日5月15日に発売した。

今回の再発盤は、いずれも砂原良徳による最新リマスタリング。アナログ盤は、世界的なエンジニアのバーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティング。ジャケットもオリジナルを完全再現している。SACDハイブリッドはブックレットを含めアナログ盤をCDサイズで再現するなど、細部に渡りこだわった再発盤となっている。また、今回の再発に続きエピック・ソニー時代の作品、『omni Sight Seeing』『MEDICINE COMPILATION from the Quiet Lodge』も秋以降再発される予定で、発売日は後日発表される。

今回の再発の配信は、国内は本日5月15日より、海外は5月17日よりスタート。国内では『フィルハーモニー』のオリジナル発売当時のLP盤の初回特典としてソノシートで封入された曲「夢見る約束」が、ソノシートのジャケットが表示され単曲での初配信がスタートしている。

細野晴臣は5月19日、福岡・海の中道海浜公園野外劇場で開催される「CIRCLE’19」に出演。その後5月28日からアメリカツアーが行われる。すでにニューヨークでの2公演のチケットは完売となっており、海外のファンにとっても待望となるツアー開催になる。また、国内では秋以降、細野晴臣デビュー50周年記念展「細野観光1969-2019」の開催や記念公演、ドキュメンタリー映画の公開も予定されており、詳細は後日発表される。



<リリース情報>



細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
『はらいそ』

発売日:2019年5月15日(水)
価格:
SACDハイブリッド3000円+税 
アナログ盤3700円+税

細野晴臣
『フィルハーモニー』



発売日:2019年5月15日(水)
価格:
SACDハイブリッド3000円+税 
アナログ盤3700円+税


<ツアー情報>

「Haruomi Hosono Concert In Us」

ツアー日程:
2019年5月28日(火)Gramercy Theatre <Sold out>
2019年5月29日(水)Gramercy Theatre <Sold out>
2019年6月3日(月)Mayan Theatre


細野晴臣 オフィシャルサイト     
http://hosonoharuomi.jp/
ソニー・ミュージックダイレクト特設サイト  
http://www.110107.com/hosonoharuomi

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE