HER NAME IN BLOOD、インディーズ期の人気曲3曲と新曲を加えたベスト盤リリース

6月26日に自身初となるベストアルバムをリリースするHER NAME IN BLOOD

HER NAME IN BLOODが今年6月26日に自身のキャリア初となるベストアルバム『Bloodline』を6月26日にリリースする。

今年3月にはフィリピン・マニラで開催されたアジア最大級のメタルフェスPULP SUMMER SLAM XIXに出演。Slayerらと共に、今年の出演者の唯一の日本人アクトとして会場を最大級に揺らしたHER NAME IN BLOOD。2007年にバンドを結成、2010年に初音源をリリースしてから今回が初めてのベスト盤となる。ワーナーミュージック・ジャパンより2015年にメジャー・デビューして以降の楽曲を中心に、今なお、LIVEでの人気が高いインディーズ楽曲「We Refuse」、「Decadence」、「Unshaken Fire」を新たにレコーディングしなおした再録ヴァージョン3曲と、彼らのバンド名の由来となったアメリカのパンクバンド Strung Outの名曲「HER NAME IN BLOOD」のカヴァー、そして完全新曲となる「Darkside」を加えた計16曲となっており、初心者入門にもなるベスト・セレクション盤となっている。

また、気になるアートワークなどは後日発表とのこと。



<リリース情報>

HER NAME IN BLOOD
『Bloodline』

発売日:2019月6月26日(水)
価格:2500円(税別価格)

=収録曲=
1. We Refuse (New Recording Version)
2. LET IT DIE
3. Darkside (新曲)
4. POWER
5. LAST DAY
6. GASOLINES
7. KATANA
8. Redemption
9. Decadence (New Recording Version)
10. REVOLVER
11. Savior
12. BAKEMONO
13. Her Name In Blood (Strung Outカヴァー)
14. HALO
15. From The Ashes
16. Unshaken Fire (New Recording Version)

OFFICIAL SITE:http://hernameinblood.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE