ジェニーハイ、メンバー全員がRAPに挑む新曲「ジェニーハイラプソディー」MV公開

MV内ではダンスも披露する新曲「ジェニーハイラプソディー」をリリースしたジェニーハイ

ジェニーハイが本日5月8日、2019年第一弾となる新曲「ジェニーハイラプソディー」をデジタルリリース、また同曲のMVも公開した。

「ジェニーハイラプソディー」と銘を打たれた新曲は、メンバー全員がRAPに挑む楽曲。1st mini album収録曲「ジェニーハイのテーマ」でもRAPを披露していたが、今回は小気味よくパート割りされた掛け合いが非常に新鮮な1曲になっている。

サウンド面では、トラックメーカーのPARKGOLF氏もサウンド構築に参加しており、思わず首を振ってしまう骨太なサウンドに仕上がっている。本作も作詞作曲は川谷絵音が担当。歌詞の中には、思わず笑みをこぼしてしまうフレーズが散りばめられており、強烈なインパクトが刻まれた歌詞になっている。

ジャケット写真は、カメラマン中野敬久氏が「ジェニーハイ」に引き続きフォトグラファーを務めており、配信と同時に公開となったMVは、ゲスの極み乙女。『ドグマン』を担当した酒井麻衣氏が監督を務めている。メンバー全員ド派手な黄色の衣装に身を包み、銭湯をロケ地として撮影が行われた本作。



映像内ではダンスにも初挑戦している。こちらの振付は、CM・ミュージックビデオ・映画と数多くの振付を手がけている振付稼業air:man氏が担当。サビのフレーズに合わせ、非常にPOPで覚えやすい振付となっている。



<リリース情報>



ジェニーハイ
「ジェニーハイラプソディー」
配信日:2019年5月8日(水)よりデジタルリリース
配信URL:https://geniehigh.lnk.to/grFl


オフィシャルサイト:http://genie-high.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE