野音ワンマン直前のクリトリック・リス、坂本慎太郎からの助言に対して「ボタンを押す人」オファー

坂本慎太郎と、4月20日日比谷野音でワンマンを開催するクリトリック・リス(Photo by RYUTARO SAITO)

―今の話を聞いたら音源制作を優先した方がいいんじゃないんですかね。

坂本:いや、わかんない。いいのかも。

スギム:いや、そこはなんとかします笑)。みんなから特別なことするの? バンドやるの? ってことを言われるんですよ。あえて僕は1人でステージに立つことを考えていて。多少なんらかの要素は入れるけど、基本オケで歌う僕のスタイルで考えています。1個アイデアがあって曲ごとにゲストを呼び込んで僕のMTRのボタンを押してもらおうかなって。そこ、坂本さん候補に入っていますんで(笑)。

坂本:え、もう1回言って。

スギム:僕が曲を始める前に毎回ゲストに出てきてもらってプレイボタンを押してもらう。

坂本:ボタンを押す人?

スギム:ボタンを押す人です笑)。そして曲が始まる。

坂本:もっといい人いるでしょ。

スギム:そういうことぐらいしか考えていないんですよ。

坂本:ライブ前に曲順は組んでいくの?

スギム:ある程度組みますけど、なにかあった時にジョグダイヤルで別の曲を出せるようなデータの作り方をしています。もし曲が合わないなと思ったら、ジョグダイヤルを回して2300曲の中から10秒以内には出せるようにしているんですよ。

坂本:どれくらいのランクのmp3に入れてるのそれ。

スギム:2GBで、200曲くらい入るんで、相当ぺらぺらやと思いますよ。

坂本:128kbpsとか。

―128kbpsで野音は結構やばそうですよね。せめて320kbpsとかじゃないと。そういう問題でもないか……。

坂本:パソコンにオリジナルがあるんでしょ?

スギム:あります、あります。

坂本:それがあれば簡単だよ。もっと容量が多いプレイヤーも今安いでしょ。

スギム:今のやつってジョグダイヤルが付いてなくて、液晶画面で操作なんですよ。

坂本:それ重要なの? 俺の使っているハードディスク・レコーダー貸すよ。カードを替えたら容量大きくなるし。

スギム:自分に合う機材をずーっと15年くらい探し続けていて、使いやすさで言うと未だに今のに代わるものがないんですよね。

坂本:絶対mp3は辞めた方がいいと思うけど。mp3の酷さってさ、派手な酷さじゃなくて、なんか心地悪いって感じで、純粋に耳が痛いとかね。

スギム: 10年近く前、1回ミドリのクロージングアクトで野音に出ているんですよね。その時は全然そういうことも意識もしてなかったし、せいぜい20分とかの時間やったけど、今回2時間ぐらいやるつもりなので、耳が痛いからってお客さんが帰るのは嫌ですね。

坂本:DJみたいな人に頼めば? CDに焼いて1曲ずつ進行に合わせて出してもらって。そしたら出音も調節できるしさ、トラックによってバラバラでも外で整えたりできるから。もしくは手元にCDJをステージに置いてさ。覚えてさ。

スギム:やってみますか、それは笑)。坂本さんはDJとかやられているから、そのへん詳しいのかもしれないですけども、俺、今からCDJ使えるかな。

―今回の野音は、いろんな人が応援コメントや注目をしてくれているんですけど、クリトリック・リスが野音に立つ上で、坂本さんが期待していることってありますか?

坂本:やっぱ音質だよ、音質。あそこはほんと音質が重要だから。天気が良くて、昼からビール飲んで、気持ちいいなっていう時にさ、シャカシャカシャカシャカって音だと、酒も進まないじゃないですか。

スギム:ほんまにWAVで全部入れ直しますよ笑)! CDJが使いこなせるかどうかは別として。最悪坂本さんにDJやってもらうしかないですね笑)

坂本:オケは作り直さなくてもいいけど、せめてWAVでやってほしい。当日聴き比べてみればいいじゃん。今までの2GBのやつと、WAVと外で出してさ。それでやっぱり俺はmp3の音の方がいいってことであれば仕方ないけど。

スギム:たぶん、2GBあればWAV音源が1時間以上は入るんですよ。2部構成にするから、やれると思う。メモリーカードを入れ直す事が。

坂本:大きい会場になればなるほど、差ってすごいはっきり出てくると思うんですよね。家で聴いている以上に。せっかくやるんだったら、もったいないじゃないですか。

スギム:ありがとうございます。そこは確実に変えていきますんで。ハイレゾでやりますから(笑)!

坂本:でも、元がmp3なんじゃないの?

スギム:そうやった(泣)! でも野音までになんとかします! 約束します。



※本記事は「StoryWriter」からの転載です。こちらでもチェックできます。

<イベント情報>


クリトリック・リス
生誕50thイベント
日時:2019年4月20日(土)
会場:東京都 日比谷野外大音楽堂
料金:全席指定 3000円
チケット:発売中
http://w.pia.jp/t/clitoricris-yaon/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE