野音ワンマン直前のクリトリック・リス、坂本慎太郎からの助言に対して「ボタンを押す人」オファー

坂本慎太郎と、4月20日日比谷野音でワンマンを開催するクリトリック・リス(Photo by RYUTARO SAITO)

坂本:野音は、オケを出して歌うんでしょ?

スギム:はい。

坂本:でかい会場だから、軽い感じになっちゃう可能性あるよ。

スギム:粗が出るってことですか?

坂本:そう。mp3とかを野音ででかい音にすると、たぶん聴けないと思うよ。

スギム:そこは全部作り直さないといけないかもしれないですね。僕が使ってるオケを流す機材が2GBしか入らないんですよ。

坂本:ちっちゃい箱でちっちゃいスピーカーでやっている分には気付かないけど、でかいところでシステムで出した時にmp3だとなあ……。

スギム:僕のライブで流す音源、全部mp3なんですよ……笑) 

―CDで出しているわけですし、WAVデータはありますよね?

スギム:曲をWAVで書き出すと、2GBでは入らないんですよ。パソコン作業を軽くしたいからmp3で録った音源を使って作った曲もある。

坂本:そこ、なんとかならないんですか笑)

スギム:そこを求められてないと思うんですよ、クリトリック・リスは笑)

坂本:そうなの?

スギム:音圧とか。



―でも、さすがに野音でmp3は前代未聞な感じがしますけど……。聴くに耐えないかもしれないですし。

スギム:そうですね……そこはなんとかしないとね。

坂本:そこがこだわりなんだったら別だけどね。

スギム:正直、僕もそこらへんの音の差が分からなかったんですよ。たまにシャリシャリとか、ほわんほわんなっているのを感じる時があるんです。ええ環境で聴くと。やっとmp3のちゃちさっていうのが分かって来たんですよね。

坂本:高音がキンキンしていてきついみたいな。そういうのは家でちっちゃいスピーカーで自分で聴いても分からないじゃないですか。大きいところで音量上げると、下が全部繋がっちゃっていて、ハウっちゃったっていうのもあるでしょ。

スギム:たしかに、オケはステレオのツーミックスになっちゃってるから、そこはちゃんとしとった方がいいですね。

坂本:全部作り直した方がいいんじゃない?

スギム:今回、アルバムを作るお金がなかったのでクラウドファンディングをしたんですよ。そのリターンの制作や発送作業ばっかりしてて音楽作業にシフトできる時間がなかったんですよ。

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE