古着のオンラインショッピング、失敗しないための攻略法

Silvia Olsen/REX/Shutterstock

ダメージデニムからアーティストTシャツまで、服そのものが製造中止になっても、ヴィンテージは永遠なり。今やネットで世界中のヴィンテージアイテムをゲットできる時代になった。そこで、ローリングストーン誌がオンラインショッピングで失敗しない方法をいくつか伝授する。

昨今、アパレルチェーン店Targetをのぞいてみて、「ヴィンテージ風」の洋服やアクセサリーを見ない日はない。ダメージデニムからアーティストTシャツ、いい具合にくたびれたレザージャケットまで、ヴィンテージルックは決して廃れることはないだろう。

「昔を懐かしむ気持ちのあらわれだと思うわ」というのは、トロントを拠点に活動するエイヴリー・プルーズ氏。映画『ジェレマイア・ターミネーター・リロイ』で、クリステン・スチュワートとローラ・ダーンのためにヴィンテージのデザイナーブランドの服を引っ張り出してきた衣装デザイナーだ。「ある時期にバンドにはまったことがあるなら、Tシャツ1枚で当時のことや、その時聞いていたアーティストのことを思い出せるの」と彼女は続けた。「ほとんどの場合、ヴィンテージTシャツは着心地がいいのよ。ほら、前の持ち主がボロボロに着つぶしてるでしょ」

サンプル
Universal Pictures Content Group

最近では、ヴィンテージは小売業者にとっても個人にとってもビッグビジネスだ。週末かけてフリーマーケットや古着ショップを回るのもいいが、いまでは前よりもかなりの数のサイトでヴィンテージが手に入るようになった。ユーザーはどんなものでもネットで検索して、物色して、注文できる。掘り出し物を見つける秘訣は、購入ボタンを押す前にしっかりリサーチして、本当に買うべきかどうか判断すること。今回は、オンラインでのヴィンテージショッピングを成功へ導くヒントをいくつかご紹介しよう。

Translated by Akiko Kato

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE