古着のオンラインショッピング、失敗しないための攻略法

Silvia Olsen/REX/Shutterstock


・どこで買ったらいいの?

特定の品物を探しているなら、まずはeBayからあたるのが一番。ヴィンテージの洋服やアクセサリーの最大かつもっとも人気のマーケットプレイスだ。幅広い在庫数は、高級品やデザイナーもの、レアな一点ものまで何でも揃っている。

「ヴィンテージに関しては、弊社ではレトロなお宝ものやアクセサリーなど、驚きの品ぞろえを誇っています。世界中の売り手が毎日出品していますからね」と言うのは、eBayでバイヤーエンゲージメント開発のグローバル担当、ブラッドフォード・シェルハンマー氏。

利点は、eBayには使いやすいフィルター機能がついていること。買い手は有名ブランドのTシャツとか、1960年代のアーティストジャケット、1990年代のドクター・マーチンなど、欲しいスタイルやブランド、年代で絞り込むことができる。「それに」とシェルハンマー氏はさらに続ける。「珍しいデザイナーもののコートをお探しの方、ヴィンテージもののロックバンドのTシャツを集めている方、はたまたチャンピオンのスウェットやクリスチャン・ディオールの90年代のサドルバックといった流行アイテムをお探しの方、あらゆる予算に応じて豊富なスタイルを用意しています」

もうひとつのおすすめサイトはEtsyだ。一時期は手芸ファンやDIY愛好家たちの溜まり場だったが、いまでは豊富な知識と熱心な専門業者が運営する、センスもよくて保存状態も良好なヴィンテージ専門店が世界中から集まってきている。eBayと同じく、商品を直接購入することもできるし、売り手にコンタクトして値段交渉することもできる(もしくは、何点かの洋服をまとめ買いするもよし)。「以前Grimesのビデオ撮影用に、ヴィクトリア朝のドレスをEtsyから購入したの。ロサンゼルスのヴィンテージストアで買うよりも破格の値段で見つけちゃったわ」というのは、CMやセレブリティのスタイリストを務めるターナー氏。ジュリア・マイケルズやキム・ゴードン、DJポーター・ロビンソンなどを顧客に抱えている。

デザイナーものをお探しなら(ヴィンテージのバッグ、ジュエリー、靴など)、信用できるサイトが安心だ。たとえばWhat Goes Around Comes Aroundは、高級ヴィンテージ品に関しては国内有数の品ぞろえを誇る。ニューヨークやビバリーヒルズ、マイアミ、ハンプトンなどに実店舗を構えつつ、webサイトでは一点もののオーダーメイドのガウンからロレックスの激レアウォッチまでなんでも見つかる。What Goes Around Comes Aroundはケンダル・ジェンナーやアダム・レヴィーンらセレブリティも御用達。彼らのお目当ては、店舗――webサイトも含め――が誇る高価なヴィンテージTシャツだ。

Translated by Akiko Kato

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE