グリーン・デイ、秋に初の書籍を発売「真の反逆者である女性たち」への賛歌

今秋に書籍を発売するグリーン・デイ(Invision/AP/REX/Shutterstock)


サンプル

ブルース・スプリングスティーンの書籍『Outlaw Pete』のイラストを手がけたり、ウィルコの「Dawned on Me」のミュージック・ビデオのアーティスティック・ディレクターを務めたりと、カルーソはこれまで数多くのミュージシャンとコラボレーションしてきた。『Last of the American Girls』は2016年にリリースされた『レボリューション・レディオ』以来のプロジェクトだ。さらに、グリーン・デイはプレゼンターのフォール・アウト・ボーイの紹介によって2015年にロックの殿堂入りを果たした。

2017年にグリーン・デイは2作目となるベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ: ゴッズ・フェイバリット・バンド』をリリースしている。同アルバムには新曲「Back in the USA」や、ミランダ・ランバートをフィーチャーした『レボリューション・レディオ』の「Ordinary World」のリミックスなどが収録されている。昨年12月に公開されたInstagram Liveでアームストロングはクリーン・デイの新曲に取り掛かっていると公言したものの、直近のバンドの動向はまだ明らかになっていない。






Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE