リトル・シムズ、ドレイクがプロデュースするドラマ『TOP BOY』の最新シリーズに出演

Netflixの人気ドラマ『TOP BOY』へ出演するラッパーのリトル・シムズ(Courtesy of BEATINK)

ドレイクが放映権を買い取り、プロデューサーを務めることでも話題の人気ドラマ『TOP BOY』の第3シーズンが今秋よりNetflixで放映決定。さらに、ラッパーのリトル・シムズが今作で主要キャラクターを演じることが明らかになっている。

『TOP BOY』は、ロンドン西部・ハックニーを舞台に公営団地で暮らす10代の黒人ギャングたちのリアルな世界をシリアスに描いて高い評価を得た人気ドラマ。ラッパーのカノと俳優アシュリー・ウォルターズが主演で2013年9月まで第2シーズンが放送され、今シーズンからドレイクとスケプタがこの主演メンバーに加わった。ドレイクのロンドン公演初日のオープニングでサプライズ公開されたトレイラー映像では、リトル・シムズがナレーションを務め、作品のキーを握る人物であることが示唆されている。



また、本シリーズはブライアン・イーノが音楽を担当していることでも高い注目を集めている。第3シリーズはここ日本でも年内に配信がスタートする見込みだ。

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事