米津玄師「orion」MVが7作品目となる再生回数1億回突破

「orion」MVが7作品目となる再生回数1億回突破した米津玄師

米津玄師「orion」のMVが、4月3日1時24分、YouTubeで再生回数1億回を突破した。

これで米津の1億再生突破作品は、日本初のMV3億超えを記録した「Lemon」をはじめ、「ピースサイン」、「LOSER」、「アイネクライネ」、「打上花火」「灰色と青(+菅田将暉)」に次ぐ7作品目となった。

「orion」は2017年2月15日にリリースされた6枚目のシングル表題曲で、羽海野チカ原作のTVアニメ『3月のライオン』第2クールのエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲。フィジカル50万枚以上を記録する最新アルバム『BOOTLEG』にも収録されている。

映像作家・山田健人が監督したMVは、星座をモチーフとした電球が散りばめられた屋内から、ランドリーマシンを通じて星空のきらめく広大な海のシーンへと景色が開けていくクライマックスが圧巻の作品となっている。

また、YouTube公式チャンネル登録者数が347万人を突破。1億回再生超えの動画は日本最多を記録し、総合計再生回数は18億回再生を突破、今もなお記録更新中。

1月19日より初の全国アリーナツアー「米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」(全国8箇所16公演)をスタートさせ、日本国内で17万人以上を動員、追加公演として発表され自身初の海外公演(3月19日上海・上海メルセデス・ベンツ・アリーナ、3月30日台北・台湾大学綜合体育館)も開催。チケットは両日共に即日完売し大盛況で幕を閉じた。



米津玄師 配信サイト
https://smet.lnk.to/flamingo

オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE