リンゴ・スター来日直前インタビュー「僕らのショウは平和と愛の祭典、東北の人たちを元気づけたい」

リンゴ・スター(Courtesy of UDO)



─ところで、現在3冊目の写真集を制作中だそうですね。秋には多くの人が見られるようになると聞きました。

リンゴ:うん。写真を撮るのが好きでね。趣味としてもう何十年も続けているんだ。以前はツアーになると毎回カメラを持参して、「これ」という場面で写真を撮っていたけど、今はスマホでバシバシ撮りまくっているよ(笑)。写真集も、1冊目は全編ちゃんとしたカメラで撮った写真ばかりだったけど、今回はスマホで撮った写真も混じってる。

─今は、誰もが簡単に写真を取れる時代になりました。

リンゴ:そう。あまりにも気軽だから、ついつい撮ってしまうよね。

─あなたは以前、「Photograph」という曲を書いていますが(邦題「思い出のフォトグラフ」)、昔の写真を見返すこともあります?

リンゴ:写真集を出すとなったら、見返せないわけにはいかないからね。それこそ遥か昔の写真もある。当然、フィルムで撮った写真で、昔は現像すると全てネガで戻ってきた。スライド式でフレームのついたやつだよ、覚えてる?(笑)中にはカビていたり、破損していたりするものもある。基本、使い物にならないんだけど、ある友人が、ビートルズ時代に僕がフロリダで撮った写真の中から4枚だけプリントしてくれた。カビていたネガもそのままプリントしたんだけど、なんとそのカビだらけの写真の中に、虫(ビートル)が付いててさ。その輪郭がはっきりと写真に写っていたんだ。「なんてことだ!?  隅に写っているコイツを見てみろ!」と思わず叫んだよ。

─ビートルズと一緒に写ったビートルの写真ですね(笑)。

リンゴ:そこにはジョンとジョージとポールの写真もあったし、ジョンとボブ・フリーマン(当時、ビートルズの写真をよく撮っていたカメラマン)が一緒の写真もあった。それが今日、届いたばかりだったんだ。元はすごくいい写真だったんだけど、今回みたいにすっかり劣化したボロボロのネガからプリントしたものも、なかなか味があって面白いと思ったな。いずれ発表してもいいかもね。

─あなたは写真だけでなく、ドローイングもされていますよね?

リンゴ:絵はツアーの時に販売している。絵の具でも描くし、コンピュータを使って描くこともある。あと、知らないかもしれないけどドラムも叩くんだ(笑)。歌も歌うしね。まあ、なかなかいい人生だよ。

─本当にエネルギッシュで敬服します。かれこれ60年以上、ずっと表現活動を続けてきたそのモチヴェーションは、一体どこから来るのでしょうか。

リンゴ:僕が幸運だと思うよ。ミュージシャンには定年がないからね。2本のスティックを握れる限り、プレイし続けられる。それに尽きるな。僕が最も敬愛するB.B.キングは80歳を超えても演奏をしていた。「椅子に座ってただけじゃないか」なんていう人もいるけど、彼が座ってて何が問題なんだ? 僕なんかずっと座って演奏してるよ(笑)。とにかく、自分がやりたいと思う限り、ずっと演奏し続ければいいんだ。ポールだってまだツアーをやっているよね?

─ジョンやジョージがもし生きていたら、彼らもずっとツアーし続けていたと思います?

リンゴ:僕はそう思うよ。それが僕らの「原点」だからさ。音楽を作るのも、4人でステージに立つのも、音楽を奏でるためだしそれが「天職」だったんだ。他人から「まだ演奏してるんだね?」なんて言われようが、今さら電気技師になるわけにもいかないだろ?

─本当に頼もしいです。次のアルバムを出す予定はありますか?

リンゴ:今まさに次回作を制作中だよ。すでに7曲仕上がっている。

─発表される時を楽しみに待っています。今日はありがとうございました。日本に来たら、是非とも桜を堪能してください。

リンゴ:今回は見られるの?

─ちょうど開花の頃だと思います。

リンゴ:それは良かった。僕が今住んでいるカリフォルニアは今年たくさん雨が降ったのだけど、その影響でポピーの花が、かつてないくらい狂い咲きして大ニュースになっているんだよ。つい先日、ロスから車で2時間くらいの場所へ行く途中、丘いちめんに咲いていて、思わず車を停めて見ずにはいられなかったよ。

─自然の力って偉大ですよね。

リンゴ:そう。ロスにいると、ちょっとくらいの雨ですぐ文句を言う人が多いけど、「イギリス出身の僕の前で、それ言う?」って思うよ(笑)。まあ、そんなわけで日本のみんなに「ピース&ラヴ」と伝えておいて!




RINGO STARR And His All Starr Band JAPAN TOUR 2019

【福岡】
3月27日(水) 福岡サンパレス ホテル&ホール
     
【広島】
3月29日(金) 広島上野学園ホール

【仙台】
4月1日(月) 東京エレクトロンホール宮城
     
【福島】
4月2日(火) けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
     
【東京】
4月3日(水) 昭和女子大学人見記念講堂 
4月5日(金) 東京ドームシティホール 

【東京追加公演】
4月6日(土) 東京ドームシティホール
4月7日(日) 東京ドームシティホール
     
【名古屋】
4月9日(火) Zepp Nagoya
     
【大阪】
4月10日(水) あましんアルカイックホール
4月11日(木) オリックス劇場
     
■チケット(税込)
S:¥16,000 A:¥15,000 
※名古屋のみ
¥16,000均一 ※ドリンク代別途必要

■来日予定メンバー

リンゴ・スター
スティーブ・ルカサー<TOTO>
グレッグ・ローリー<ex.サンタナ / ジャーニー>
ヘイミッシュ・スチュワート<ex.アべレージ・ホワイト・バンド>
コリン・ヘイ<ex.メン・アット・ワーク>
ウォーレン・ハム<ex.ブラッド・ロック / カンサス / AD>
グレッグ・ビソネット<ex.デイヴ・リー・ロス>
その他詳細はこちらから https://udo.jp/concert/RingoStarr 

■ビデオメッセージ



Translated by Yuriko Banno

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE