全米で人気のフィギュア、BTSからポストマローンまでアーティストコラボ続々と発売

今年の春はポスト・マローン、BTS、NSYNCをはじめとするアーティストの新作フィギュアが盛りだくさんだ。(Funko)


メタリカのコレクターズフィギュア(7.99ドル+)、特徴的なヘアスタイルでマイクスタンドとともにポーズするシンガーの故エイミー・ワインハウスのフィギュア(9.99ドル)などはファンコで最も人気のアイテムだ。マリオッティ氏は人気K-POPグループBTSのメンバーを10センチ弱のカラフルなソフトビニール製フィギュアにした新作コレクターズフィギュアの発売をめぐる興奮と話題性についても言及した。ファンコのほとんどのフィギュアの例に漏れず、BTS版「POP!」シリーズもコレクターズアイテム必須のボックスに納められる。

「音楽はポップカルチャーを形作る一要素です。人々はファンコのフィギュアのルックスと佇まいが好きなんだと思います」とマリオッティ氏は言いながらも、ビジネスの急成長についても補足した。「フィギュアのSKU(ストック・キーピング・ユニットの略で品番よりも細分化された単位のこと)ごとの収益は他のライセンス商品と互角、あるいはそれ以上です。だからこそ、新しいブランドやアーティストとの契約に投資し、ラインナップを充実させるのは十分価値のあることなのです。はっきり言うなら、アニメと同じ手法で音楽ビジネスを成長させることができる、と私は考えています。当社が行う投資活動においても音楽はかなり重要な位置を占めていますから」

Courtesy Funko

音楽関連玩具やコレクターズフィギュアを手がけているのはファンコだけではない。映画、テレビ、ゲーム関連グッズでご存知の方も多いかもしれないが、英ヴァージン・グループを母体とするThinkGeekはドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の限定ビニール製フィギュア(59.99ドル)などの商品も発売している。この限定版にはロッカーにぴったりの大きさのポスターとドラマの登場人物たちにインスパイアされた約10×15センチのキャラクターカードもセットになっている。その他にも、Tシャツにエレキギターとミニサイズのアンプが内蔵された “演奏できる” Tシャツ(24.99ドル)はThinkGeekのベストセラー商品だ。

ヴィンテージのライヴポスター、秘蔵写真、サイン入りグッズなどの幅広い音楽グッズを何万点も出品しているAmazonだって忘れてはいけない。Amazonは第三者出品を認めているため(eBayもしかり)、音楽マニアやトレジャーハンターたちはグレイトフル・デッドのヴィンテージのビラ(45ドル)や、故キース・フリントの直筆サインが入ったプロディジーのプロモーションポスター(19.99ドル)などのお宝グッズに出会える。ファンコやThinkGeekがアーティストとのコラボレーションによって公式ライセンス商品を展開している一方、AmazonやeBayのようなオンラインサイトから商品を購入する場合は、出品元が信頼できるかどうかを事前にリサーチするのが賢明だ。

さらに興味深いことに、5000万件以上もの商品を出品しているeBayでは、アート&コレクターズアイテムのカテゴリーのビジネスが数十億ドル規模となり、同カテゴリーは2017年に売り上げナンバー1を記録した。今年も売り上げは伸び続ける見込みだ。

ファンコにいたっては、5月にBTSコレクション、続いて6月にNSYNCとポスト・マローンコレクションが発売される。ミーゴス、バックストリート・ボーイズ、KISSは今年の夏から秋にかけて発売される予定だ。

Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE