ウッドストック50周年、全日程フルラインアップを発表

ウッドストック50に出演することになったジェイ・Z、キラーズ、デッド&カンパニー。(Getty Images (3) )


この後、短い休憩を挟んで、フォガティがミニライブを披露した。演奏された曲は「雨を見たかい」、「フール・ストップ・ザ・レイン」(この曲はウッドストックにインスパイアされたと言われている)、「バッド・ムーン・ライジング」、「フォーチュネイト・サン」。1969年のウッドストックで使ったリッケンバッカー325サンバーストも登場した。このギターは1973年に手放したが、2年ほど前のクリスマスに手元に戻ってきたという曰く付きだ。彼のミニライブが終わったあと、コモンがこの日のイベントを締めくくった。オープニング曲は、ポール・サイモンの「恋人と別れる50の方法」のドラムビートのライブサンプルが入っている、2007年の曲「Finding Forever(原題)」だった。そしてコモンは観客に向かって「俺たちはウッドストックの精神を持ってここにいる。つまり平和、愛、正義、平等の精神だ」と告げた。

参加アーティストのラインナップの他にウッドストック50が発表したのは、パートナーシップを結んでいる多岐にわたるNPO団体の名前だ。このリストには環境保護グループのコンサベーション・インターナショナルやドルフィン・プロジェクト、サイラスが主催するハッピー・ヒッピー・ファンデーション、マーチ・フォー・アワ・ライヴズ、ハイアリング・アメリカ、ヘッドカウント、リフォーム・アライアンスなど、さまざまな社会問題に取り組む団体が名を連ねている。

ウッドストック50のラインナップ



DAY1
ザ・キラーズ、マイリー・サイラス、サンタナ、ザ・ルミニアーズ、ザ・ラカンターズ、ロバート・プラント、ジョン・フォガティ、ナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイトスウェッツ、ラン・ザ・ジュエルズ、ザ・ヘッド・アンド・ザ・ハート、マギー・ロジャース、マイケル・フランティ&スペアヘッド、アンダーソン・イースト、プリンセス・ノキア、ジョン・セバスチャン

DAY 2
デッド・アンド・カンパニー、チャンス・ザ・ラッパー、ブラック・キーズ、スターギル・シンプソン、グレタ・ヴァン・フリート、 ポルトガル・ザ・マン、レオン・ブリッジズ、ゲイリー・クラーク・ジュニア、エドワード・シャープ&ザ・マグネティック・ゼロズ、ドーズ、マーゴ・プライス、カントリー・ジョー、ライバル・サンズ、エミリー・キング、サッカー・マミー、テイラー・バネット

DAY 3
ジェイ・Z、イマジン・ドラゴンズ、ホールジー、ケイジ・ジ・エレファンツ、ブランディ・カーライル、ジャネール・モネイ、ヤング・ザ・ジャイアント、コートニー・バーネット、コモン、ヴィンス・ステイプルズ、ジュダ&ザ・ライオン、アール・スウェットシャツ、ボーイジニアス、ザ・ゾンビーズ、キャンド・ヒート、ホット・ツナ、プッシー・ライオット、チェリー・グレイザー

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE