ローリングストーン誌がおすすめする、ワイヤレスイヤホン4選

Fonico


1. TOZO T10 TWS Bluetooth 5.0対応イヤホン
サンプル
Courtesy Amazon

数々のレビューで5つ星を獲得している6000円以下のワイヤレスイヤホンなんてとても実在するとは思えないかもしれない。でも、TOZOのシンプルなイヤホンセットは1回の充電で3時間半の音楽再生ができるだけでなく、大型8mmスピーカードライバーや人間工学にもとづいて作られた長時間つけ続けても快適なシリコンジェルを採用したイヤチップが備わっている。水深1メートルまでであれば30分間つけていても問題のないIPX8という防水等級もお勧めポイントのひとつだ。キャップ部分は汗防止コーティングされているので、水分によって音飛びが生じる心配もなく、ジムなどでのトレーニングにもぴったりだ。

2. Fonico True Wireless Bluetooth対応イヤホン
サンプル
Courtesy Tivoli

ブラックでスポーティーなルックスのFonicoのイヤホンはAirPodsの代わりにふさわしいアイテムだ。IPX5という防水等級のおかげで汗や雨に強いだけでなく、3時間半の音楽再生が可能だ(充電器にもなるキャリーケースに入れておくだけで最大14時間の再生が可能)。3組のインイヤーアダプターとフックが2セット付いているので、自分にぴったりのつけ心地とフィット感でカスタマイズもできる。

音質もはっきりしていてピッチのバランスも良い、とレビューでは高評価だ。高性能の内蔵マイクがクリアで聞き取りやすい音声を送ってくれるため、音声コントロールの精度も高い。SiriやGoogle Assistantとシンクさせるのにも最適だ。

Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE