サマソニ2019にリタ・オラ、ダムド、ザ・ヴァンプス、女王蜂ら18組が追加

サマソニ2019への出演が決定したリタ・オラ、ザ・ダムド、ザ・ヴァンプス、女王蜂(Courtesy of SUMMER SONIC)

8月16、17、18日の3日間にわたり、千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセおよび大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて開催される「SUMMER SONIC 2019」が、東京・大阪合わせて18組の追加出演アーティストを発表した。

東京16日(大阪18日)には、本日よりジャパンツアーを開催するリタ・オラをはじめ、元ハノイ・ロックスのマイケル・モンロー、ニューアルバム『VIVIAN KILLERS』のリリースを控えるThe Birthdayのほか、東京のみでクリープハイプ、KEYTALKが追加。また、大阪のみでキュウソネコカミも決定している。

東京17日(大阪16日)にはザ・ダムド(大阪は18日に出演)が決定し、ランシドと並んでパンク・レジェンドが揃い踏み。さらに、ナッシュビル出身のインディー・ロックバンドであるコインや、東京のみでサーカ・ウェーヴス、海外のインディー・シーンでも高い評価を得ているCHAI(大阪は18日に出演)らも出演する。

そして東京18日(大阪17日)には、UKのポップ・ロックバンドことザ・ヴァンプスを筆頭に、Nulbarich、VICKEBLANKA、結成10周年となる女王蜂、ポルカドットスティングレイといった日本の人気アクトが名を連ね、東京のみでフレンチ・エレクトロシーンの新星FKJ、ロンドン発のシティ・ポップバンド=プレップらが決定。さらに、2018年にリリースした『ブロークン・ポリティクス』が主要音楽メディアで軒並み年間ベスト入りを果たした才媛、ネナ・チェリーも登場する。

チケットは現在、お得な特典が付いた先行キャンペーンを実施中。詳しくはサマソニ公式サイトをチェックしてほしい。



SUMMER SONIC 2019 東京

SUMMER SONIC 2019

2019年8月16日(金)、8月17日(土)、8月18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONICPARK(舞洲スポーツアイランド)
http://www.summersonic.com/2019/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事