BTS、最新アルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のリリースを発表

Yoan Valat/AP/REX/Shutterstock

人気K-POPグループBTSが最新アルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』のリリースを発表した。ワールドツアーでは最新アルバムのプロモーション活動を行うとのこと。

7作目となるBTS(防弾少年団)のアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』が4月12日にリリースされることが決定した、とグループが所属する韓国Big Hit Entertainmentが発表した。

BTSの最新アルバムは、韓国語の歌詞による『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』と『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』のコンピレーションセット、日本語の歌詞による『FACE YOURSELF』などをはじめとする、2018年にリリースされた一連の作品に続くものだ。音楽チャートを駆け抜けた前作には、ローリングストーン誌が選ぶ「2018年ベスト・ソング」トップ50の38位にランクインしたリードシングル「FAKE LOVE」も収録されている。

3月13日水曜日からは『MAP OF THE SOUL : PERSONA』の予約販売も開始。BTSの最新アルバムは、5月4日のカリフォルニア州パサデナ公演を皮切りに北米、ブラジル、欧州、日本のスタジアムをめぐるLove Yourself: Speak Yourselfワールドツアーに先立ってのリリースとなる。同ツアーは、他にもイリノイ州シカゴやニュージャージー州イーストラザフォードなどでも開催される。

K-POPグループとして初めて米音楽チャートビルボード200のトップに輝いたBTSは、YouTubeでドキュメンタリー作品『Burn the Stage: the Movie』の完全版を公開したばかりだ。


Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事