ザ・キュアーの元ドラマー、アンディ・アンダーソン68歳で逝去

アンディ・アンダーソン(写真:右から2番目)が68歳で逝去(Fin Costello/Redferns/Getty Images )

ザ・キュアー、イギー・ポップ、ホークウインドなどのドラマーを務めた、アンディ・アンダーソンが68歳で逝去した。先週、末期がんと診断されたことを公表していたという。

イギー・ポップやザ・キュアーのドラマーを務める傍ら、セッションミュージシャンとして数々のアーティストをサポートしてきたアンディ・アンダーソンが米現地時間2月26日に亡くなった。68歳だった。

アンダーソンは先週Facebookで末期がんを公表したところであった。その診断にも関わらず、彼は「あまり騒がず、ポジティブに考えてほしい。私にとっては人生におけるただの新しい経験と試練で、新たな選択をしなければならないんだ。落ち着いてほしい。私は落ち着いているし、この状況をポジティブに受け止めている」と綴っている。

ザ・キュアーのオリジナルメンバー、ロル・トルハーストがアンダーソンの訃報をTwitterで次のように伝えた。「アンディ・アンダーソンは本当に紳士であり、最後までいたずら心あふれるユーモアのセンスを持った最高のミュージシャンだった。だから彼が美しい魂で旅立っていったことは間違いないよ。彼と知り合うことができたのは幸運なことだ」

重い気持ちであるが、ザ・キュアーの兄弟の死を伝えなければならない。アンディ・アンダーソンは本当に紳士であり、最後までいたずら心あふれるユーモアのセンスを持った最高のミュージシャンだった。だから彼が美しい魂で旅立っていったのは間違いないよ。彼と知り合うことができたのは幸運なことだ

Translated by Takayuki Matsumoto

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事