88rising所属のハイヤー・ブラザーズ、KOHH参加の新作『Five Stars』リリース

ハイヤー・ブラザーズ(Courtesy of ワーナーミュージック・ジャパン)

88risingに所属する中国の成都市出身のラップ・グループ、ハイヤー・ブラザーズの最新アルバム『Five Stars』がリリースされた。

世界中から熱い視線を向けられる期待の今作『Five Stars』は、中国ヒップホップの歴史上で最も大きなアルバムになる事が既に予想されている。中毒性ある中国語でのラップにシンプルで覚えやすい英語のサビが組み合わせれ、誰もが口ずさめるノリの良い曲を多数収録した今作で、彼らは多くの著名アーティストとのコラボレーションを実現させた。

アルバム・プロデュースにはK Swisha、クッキン・ソウル、ジョージ(Joji)、Richie Souf、FrancisGotHeatが参加。フィーチャリングにはスクールボーイQ,デンゼル・カリー、スキー・マスク・ザ・スランプ・ゴッド、J.I.D、ソウルジャ・ボーイ、Guapdad4000、NIKI、リッチ・ブライアン、そしてKOHHが参加。KOHHは「We Talkin Bout」で日本語ラップを披露し、強い存在感を放っている。

※関連記事:
陳暁夏代が見た88risingの世界観「誰かが願った理想郷は、時にたくさんの人を救う」

ハイヤー・ブラザーズ日本独占取材「中国でヒップホップは今後も大きくなると思う」







ハイヤー・ブラザーズ

『Five Stars』
配信中
https://Japan.lnk.to/hbfsPu

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事