ローリングストーン誌が選ぶ、ワンランク上のBluetoothスピーカー6選

ローリングストーン誌が厳選した最新Bluetoothスピーカー6選


3. アルティメット・イヤーズ BOOM 3 ポータブルスピーカー

市場にあるスピーカーのなかでも最も高い評価を得ているアルティメット・イヤーズのBOOM 3 ポータブルスピーカーは、豊かな高音と深みのある正確な低音というバランスのとれた没入型のサウンドを提供してくれる。充電式バッテリーのおかげで最大15時間はコンセントなしで音楽が楽しめる。さらにレビューによれば、このモデルは同じ価格帯のデバイスにありがちな音の歪みやこもった感じはなく、かなりしっかりとした360度のサラウンドサウンドをもたらしてくれる。アルティメット・イヤーズ曰く、BOOM 3 ポータブルスピーカーにはバイクジャケットや消火設備などにも使用されている素材を使用しているため、事実上無敵なのだ。スピーカーは完全防水で、うっかり落としたり、プールにひきずりこまれたりしても浮く仕組みになっている。

サンプル
Courtesy Amazon

アルティメット・イヤーズのアプリを使って複数のスピーカーをペアリングさせてステレオサウンドを楽しもう。今回紹介している一部の他社モデルとは異なり、このモデルは最新モデルではなくても、どの世代のBOOMやMEGABOOMともペアリングが可能だ。

4. Amazon Echo Plus(第2世代)
サンプル
Courtesy Amazon

Alexa機能のおかげでAmazon Echoは過剰な宣伝にさらされがちだが、実際そのオーディオとしての能力は、ある程度の賞賛に値する。第2世代のEcho Plusの改良点として挙げられるのが、3インチ(76.2ミリ)のネオジウムウーファーと0.8インチ(20ミリ)の高音域用スピーカー(比較材料として、初心者向けモデルのEcho Dotのスピーカーはたった1.6インチ/40.64ミリ)に支えられた、高品質Dolbyスピーカーを搭載していることだ。優れた音質を追求して設計されたこのスピーカーは、360度全方向式のサウンドで部屋を満たすだけでなく、ぱりっとした高音とパワフルでダイナミックな反応の低音を提供してくれる。Echo Plusはスマートホームデバイスと接続することで照明、防犯カメラ、ドアの鍵などもコントロールできるし、2台目のスピーカーとつなげば本物のステレオサウンドだって楽しめる。それぞれの部屋でかかっている音楽をコントロールするのもいいし、「呼びかけ(Drop In)」機能を使って「ごはんだよ」なんて別の部屋にいる人に声をかけられるのも便利だ。

Alexaを使えば、5千万以上もの音楽を揃えたAmazonミュージックライブラリから音声で曲、アーティスト、プレイリストが検索できる(このリンクからAmazon Music Unlimitedにアクセスして、スキップ無制限、コマーシャルなし、無制限のオフライン視聴がタダで楽しめる、無料トライアルを体験してみよう)。Echo PlusはApple MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスにも対応している。

Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE