ローリングストーン誌がおすすめするモバイルプロジェクター6選

おすすめのモバイルプロジェクター6つ紹介Courtesy Amazon

自宅で最高のホームシアターを実現するには?!持ち運びに便利なコンパクトサイズのプロジェクターは、どんな壁やスクリーンにも映画館レベルの高画質の映像を投写してくれる。優秀な機能を兼ね備えたおすすめのプロジェクター6つを紹介する。

ポップコーンとキンキンに冷えたビール、そして大きなテレビなんてもういらない。今や、自宅で映画鑑賞を楽しむには、モバイルプロジェクターがあれば十分なのだ。今の時代のプロジェクターは持ち運びに便利なコンパクトサイズなのに、どんな壁(白い布でもOK)にも映画館レベルの画質で映像を映し出し、力強いパフォーマンスを発揮する機能を数多く備えている。映画を観たい、または大事な試合を観戦したい、あるいはワンランク上のゲーム体験を楽しみたいとき、携帯電話、メディアプレーヤー、ゲーム機、パソコンなどと簡単に接続できるプロジェクターがあれば、テレビの前に集合するよりも楽しい視覚体験が実現できるのだ。モバイルプロジェクターはアーティストや企業からも引っ張りだこで、会議やプレゼン、さらにはグッズ販売用のテントやチケット売り場など、モバイルプロジェクターはあらゆる場面で重宝されている。

画質、使いやすさ、そして持ち運びやすさを基準に、現在市場に出回っているモバイルプロジェクターのなかでも最も優秀な6つをまとめて紹介しよう。他に必要なものはスクリーン、または真っ白な布や壁だけ。冷えたビールくらいは、あってもいいかもしれない。

1. VANKYO LEISURE 3 小型プロジェクター
サンプル
Courtesy Amazon

お買い得感満載のVANKYO LEISURE 3 小型プロジェクターは、オンラインのレビューで最も評価の高いプロジェクターの一つである。簡単に設置でき、太陽光や照明が明るい状況でもしっかりとした画質を提供してくれるということで、消費者からの賞賛の声が絶えない。最高解像度1920×1080とコントラスト比2000:1という数値がクリアでシャープな画質を実現。壁やスクリーンから1.5〜4.9メートルほど離れた場所にプロジェクターを設置すれば、最大176インチの画面が投写できる。スピーカーが2つ内蔵されているので音量も十分。サウンドバーやレシーバーと接続する必要はない(サラウンド方式の音響がほしい場合は別途設置が必要)。冷却技術のおかげでプロジェクターに熱がこもる心配もなく、映画や番組を観ている最中にファンの音が邪魔になることもない。

2. AEHR 小型モバイルプロジェクター
サンプル
Courtesy Amazon

次のビジネス会議や仕事でのプレゼンにプロジェクターが必要? iPhone 8ほどの大きさしかないAEHRの小型モバイルプロジェクターは、色彩豊かで、鮮やかで、高画質な画像を投写していないときは簡単にジャケットやバッグに収納が可能だ。強力なクアッドコアプロセッサーを搭載しているため、接続は迅速かつ確実。それでいて、プロジェクターランプの使用寿命はなんと最大3万時間。30から90センチ離れた場所から最大120インチの画面を投写することができるが、消費者のレビューでは60インチ前後の画質が最も美しいとの評価だ。会議室はもちろん、ホーム使用にもぴったりだ。使用したいデバイスをWiFi、または内蔵のUSBケーブルで接続し、お気に入りのコンテンツのストリーミングを楽しもう。

Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事