『このマンガがすごい!』最終回、松江哲明監督が寄せた蒼井優のコメント公開

『このマンガがすごい!』 ©「このマンガがすごい!」製作委員会

テレビ東京、テレビ大阪ほかでOA中のドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』。11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録だ。最終回となる第12回では、前回に引き続きナビゲーターの蒼井優にフォーカスした内容に。

独自の役作りでマンガのキャラクターと一体化する役者たちと現場をともにしてきた蒼井だが、最後に自身が実写化したいマンガのキャラクターを選ぶことになっていた。しかし蒼井はマンガを決められず悩む。ゲスト出演した11人の役者たちや蒼井の友人からの推薦もあったが、11人の愛おしい役者たちと過ごしてきたこの番組自体をマンガにして、そのキャラクターを演じることを自ら提案。そして、マンガ制作を漫画化・大橋裕之にお願いするべく、彼の自宅を訪れたのだった。

Rolling Stone Japanでは監督の松江哲明による蒼井優へのコメントを紹介する。

松江哲明コメント
「エンドロールでゲストは蒼井さんと共に並び、役作りを終えた後の表情を見せてくれます。カメラの横で2人を眺めている時間はドキュメンタリーともドラマとも違う不思議なものでした。最終回は蒼井優が一人でカメラの前に立ちます。これが本番組のラストカット。いつもは早すぎるエンドロールが今回は適正スピードに。11人の役者と11作品のマンガ、そして蒼井優に感謝を込めて。マンガも役者もすごい!」

ドラマ25『このマンガがすごい!』
毎週金曜24:52~25:23
テレビ東京、テレビ大阪ほかで放送

監督:松江哲明
オープニングテーマ:アンジュルム「タデ食う虫も Like it!」
エンディングテーマ:前野健太
出演:
蒼井優、ゲスト出演:新井浩文と山本浩司、神野三鈴、塚本晋也、でんでん、中川大志、東出昌大、平岩紙、森川葵、森山未來、山本美月(五十音順)

【番組公式HP】 http://www.tv-tokyo.co.jp/konomanga/
【Twitter】 @tx_drama25 https://twitter.com/tx_drama25
【Instagram】 @tx_drama25 https://instagram.com/tx_drama25



RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事