LGBTQチャリティライブにテイラー・スウィフトがサプライズ出演

テイラー・スウィフトは、サプライズ出演を果たしヘイリー・キヨコと共演(Photo by Taylor Hill/Getty Images)

LGBTQ団体「The Ally Coalition(アライ・コアリション)」のチャリティコンサートに、テイラー・スウィフトがサプライズ出演を果たし、ヘイリー・キヨコと「デリケート」を熱唱した。

米現地時間12月5日水曜日、バンド<ファン.>のギタリスト、ジャック・アントノフ率いる若者のためのLGBTQ団体「The Ally Coalition(アライ・コアリション)」のチャリティコンサートにテイラー・スウィフトがサプライズゲストとして出演したことが米ピッチフォークによって明らかになった。

アコースティックギターを奏でながら、スウィフトはヘイリー・キヨコとアルバム『レピュテーション』の収録曲「デリケート」を熱唱した。ニューヨーク州ニューヨークのタウンホールで開催されたチャリティコンサートに集った観客のコーラスとともに、2人の歌声が会場に響いた。

今年で5回目を迎えるアライ・コアリションによる毎年恒例の「タレント・ショー」には、ジャック・アントノフのソロプロジェクトであるブリーチャーズ、Mitski、Rostam、レジーナ・スペクター、<ファン.>のアンドリュー・ドスト、ラナ・デル・レイなどのアーティストが参加。ラナ・デル・レイはアントノフのアコースティックギターにあわせてカントリー調の新曲を披露した。さらには、米バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のキャストを務めたサシェア・ザマタが同番組のスタンドアップ・コメディ風のセットで登場した。

アントノフと姉のレイチェルが主催する「タレント・ショー」と非営利団体であるアライ・コアリションは、1年を通して様々なイベントを開催することで、トランスジェンダーをはじめとするLGBTQの若者に対する認知度を高め、若者たちをサポートしている。今年の1月に開催された4回目の「タレント・ショー」では、シンガーソングライターのLordeとアントノフがカーリー・レイ・ジェプソンの「Run Away With Me」を披露した。


Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事