Tumblr、ついにアダルト・コンテンツを規制

Tumblr発展を助けたアダルト・コンテンツが規制されることとなった(Photo by Shutterstock)


「コミュニティを前進させるために我々がどうなるべきかを、真剣に考えた」とTumblrのCEOジェフ・ドノフリオは、ブログで述べている。「我々が役割を果たしカルチャーに根付き続けるために、特にTumblrが進化するためには、変化が必要だということに気づいた」

しかし新たなポリシーに批判的な人間が指摘するように、アダルト・コンテンツはTumblrが発展するために不可欠なものだった。2007年の立ち上げ以降Tumblrは、性的表現を含むブログ、セックス産業のウェブサイト、さらに安全かつ無制限な自分だけのスペースを楽しみたい人々の集まるポルノ中心のコミュニティのホストとして人気が高まった。

「ネット上にはアダルト・コンテンツを含むウェブサイトで溢れている」とドノフリオは、コンテンツの規制に反対する声を念頭に述べている。「アダルト・コンテンツに関しては別のサイトに任せる。Tumblrは、我々のコミュニティにとって可能な限り最も理想的な環境の構築に務める」

とはいえアダルト・コンテンツは、Tumblr立ち上げ時の成功をもたらしただけではない。無数の高度なソーシャルメディア・ネットワークやアプリが市場に溢れ、Tumblrのシェアを徐々に削っていく状況の中、アダルト・コンテンツはTumblrが生き延びるために欠かせないものだった。Tumblrが今存続しているのは、アダルト・コンテンツのクリエイターに依るところが少なくない。そして今、Tumblrのコンテンツの大部分を占めるそれらクリエイターの投稿がもはや歓迎されるものではない、と宣告されようとしている。特に2018年4月、米国で性的人身取引防止法案(FOSTA)が承認されて以降、多くのウェブサイトが予防策としてアダルト・コンテンツに対する規制を強化したため、CEOのドノフリオの思いとは裏腹にインターネット上には、職場で見るには好ましくないようなコンテンツを共有するための安全なスペースは多いとは言えなくなっている。

「Tumblrによるアダルト・コンテンツの規制は、LGBTQコミュニティにとって大きな打撃となる。特に社会的排除を受けている者にとってはなおさらだ」と、同性愛者のポルノ・パフォーマーで活動家のキティ・ストライカーはMotherboardに語っている。「多くの人にとってTumblrは、私たちを表現するポルノが存在できるひとつの場所。独立系のパフォーマーが、人種差別主義者やトランスジェンダー差別主義者、太っていることを嫌う業界とは関係のないところで独自にコンテンツを製作してきた。Tumblrは、女性を蔑視する男性中心の業界の制限に縛られることなく、独自に製作された私たちのコンテンツが生き残れる場所だった」

Translated by Smokva Tokyo

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事