クレイグ・デイヴィッド、8年ぶりの来日公演に合わせ日本独自企画アルバムをリリース

8年ぶりの来日公演が決定しているクレイグ・デイヴィッド(Photo by PRESS)

全世界トータル・セールス1,500万枚以上を誇るクレイグ・デイヴィッドの、およそ8年ぶりとなる一夜限りの来日公演「クレイグ・デイヴィッド プレゼンツ TS5」が2019年2月に開催。この来日を記念して、日本独自企画アルバム『クレイグ・デイヴィッド ジャパン・エディション』がリリースされることが明らかになった。

「キング・オブ・2ステップ」の異名を取るクレイグ・デイヴィッドは、2000年にリリースされたデビュー・シングル「フィル・ミー・イン」と、同年に発表したデビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ドゥ・イット』がいずれも全英1位を獲得するなど世界中で大ヒットを記録し、19歳にして一躍時代の寵児となった英国のR&B/ソウル・シンガー。

その後も、「ライズ&フォール」「オール・ザ・ウェイ」「インソムニア」など常にトレンドに乗った洗練されたR&Bサウンドでファンを魅了するも、2010年からはマイアミに移住し充電期間に突入。デビュー前から経験のあったDJ活動を再開し、その趣味がこうじて「T25」というDJイベントを開催。イビザ島でもこのTS5のプール・パーティーが実施され、若者から往年のファンまで幅広い世代のファンを魅了し、「イビザの歴史上、最も成功したプール・パーティー」と言われるまでの大成功を収めた。

そして、2016年10月には、EDM、トロピカル・ハウスなど最新サウンドを取り入れ、シガーラ、ハードウェル、ケイトラナダなどを起用した6年ぶりのアルバム『フォロイング・マイ・イントゥイション』で、デビュー・アルバム以来16年ぶりの全英1位を獲得し、シーンへ華々しいカムバック。さらに、ジョナス・ブルー、バスティル、ゴールドリンク、エラ・マイといった最も旬アーティストが参加したアルバム『タイム・イズ・ナウ』を2018年1月にリリースしている。



今回の8年ぶりとなる来日公演を記念した日本独自企画アルバム『クレイグ・デイヴィッド ジャパン・エディション』には、直近の2作『フォロイング・マイ・イントゥイション』と『タイム・イズ・ナウ』からの楽曲とリミックス、そして彼のデビュー曲「フィル・ミー・イン」や、往年のヒット曲「7デイズ」「インソムニア」「リワインド」等が特別収録され、過去〜現在に至るまで時代を越えて愛される楽曲を網羅した、クレイグの魅力がたっぷりと詰まった1枚に仕上がっている。



<リリース情報>

【クレイグ・デイヴィッド ジャパン・コレクション】ジャケット写真

クレイグ・デイヴィッド
『クレイグ・デイヴィッド ジャパン・コレクション』
発売日:2019年1月30日(水)
品番:SICP-31229
価格:2,500円(税込)
視聴・購入リンク:
https://lnk.to/CraigDavid_JPCollecton

=収録曲=
01. エイント・ギヴィング・アップ
02. ハートライン
03. フィル・ミー・イン
04. シックスティーン
05. マジック
06. ワン・モア・タイム
07. インソムニア
08. ラヴ・ミ―・ライク・イッツ・イエスタディ
09. リヴ・イン・ザ・モーメント feat.ゴールドリンク
10. ホウェン・ザ・ベースライン・ドロップス
11. アイ・ノウ・ユー feat. バスティル
12. フォー・ザ・グラム
13. 7デイズ
14. ノー・ホールディング・バック
15. ブランド・ニュー
16: トーク・トゥ・ミー・パート2 feat. エラ・マイ
17. リワインド
18. ゴーイング・オン
19. フォーカス
20. チェンジ・マイ・ラヴ
21. マジック feat.ヤング・ベイン
22. アイ・ノウ・ユー ‐ヴィジランド・リミックス
23. エイント・ギヴィング・アップ ‐トーン R&B ミックス

<ライブ情報>

クレイグ・デイヴィッド プレゼンツ TS5

日程:2019年2月18日(月)
会場:渋谷TSUTAYA O-EAST
時間:OPEN 18:30 / START: 19:30
料金:オールスタンディング 6,500円(税込・別途1Drink代)
※未就学児入場不可
企画・制作・招聘:Live Nation Japan
協力:Sony Music Japan International
http://bit.ly/CDpTS5jp

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事