リンゴ・デススター、日本デビュー・アルバム10周年を記念したジャパン・ツアーが決定

日本独自企画盤『スパークラー』の10周年記念ツアーを開催するリンゴ・デススター(Photo by Vinyl Junkie)

シューゲイザー・ファンからも高い人気を誇る米テキサス州オースティン出身のロック・バンド、リンゴ・デススターの来日公演が決定。東京・名古屋・大阪の3都市で開催される。

4年ぶりの来日となる今回のジャパン・ツアーは、日本独自企画盤としてリリースされたミニ・アルバム『スパークラー』(2009年)の10周年を記念して行われるもの。「スパークラー」収録曲を全曲演奏する第1部と、過去10年のベスト曲を演奏する第2部の構成が予定されており、バンドの現時点での集大成的なパフォーマンスが期待できそうだ。

チケットの一般発売は12月15日よりスタートする。



<来日公演情報>

RINGO DEATHSTARR SPARKLER - 10th Anniversary Japan Tour 2019

RINGO DEATHSTARR
SPARKLER - 10th Anniversary Japan Tour 2019

東京 2月20日(水)渋谷TSUTAYA O-NEST
OPEN 18:30/START 19:00
[問] クリエイティブマン 03-3499-6669

名古屋 2月21日(木)栄TIGHT ROPE
OPEN 18:30/START 19:00
[問] 栄TIGHT ROPE 052-242-8557

大阪 2月22日(金)心斎橋FANJ Twice
OPEN 18:30/START 19:00
[問] 心斎橋FANJ Twice 06-6484-3880

全公演:TICKETS 5,800円 (税込/All Standing/別途1ドリンク代必要)
チケット一般発売日:12月15日(土)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

企画・制作・招聘: Vinyl Junky Recordings
協力:クリエイティブマンプロダクション

公演詳細ページ:
https://www.creativeman.co.jp/event/ringo-deathstarr-2019/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事