ルカ・グァダニーノの新作映画『サスぺリア』の日本公開日が決定

ルカ・グァダニーノの新作映画『サスぺリア』の場面写真より(©Courtesy of Amazon Studios)

巨匠ダリオ・アルジェント監督の傑作ホラーを、『君の名前で僕を呼んで』で注目を集めたルカ・グァダニーノがリメイクした映画『サスぺリア』の日本公開日が、2019年1月25日に決定。新たに場面写真と日本版ティザーも公開されている。

本作は、1977年公開のオリジナル版『サスペリア』の大ファンだというグァダニーノ監督が、オリジナルの設定やキャラクターをもとに、まったく新しい物語として再構築。主演にはダコタ・ジョンソンを迎え、70年代ドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニー「マルコス」に巣食う禁断の秘密を大胆にアレンジしてみせた。共演者としてクロエ・グレース・モレッツやティルダ・スウィントン、ミア・ゴスらも名を連ねるほか、オリジナル版で主演を務めたジェシカ・ハーパーも出演している。



また、レディオヘッドのトム・ヨークが劇伴をプロデュースしている点にもご注目を。彼のソロ新作となる『Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)』は10月にリリース済みなので、ぜひサントラを聴きながら映画へのイマジネーションを膨らませてみてほしい。



<映画情報>

サスペリア_ティザービジュアル

『サスぺリア』
2019年1月25日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
監督:ルカ・グァダニーノ『君の名前で僕を呼んで』
音楽:トム・ヨーク(レディオヘッド)
出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、ルッツ・エバースドルフ、ジェシカ・ハーパー、クロエ・グレース・モレッツ
©Courtesy of Amazon Studios
https://gaga.ne.jp/suspiria/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事