エズラ・ミラー、「東京コミコン2018」のゲストとして来日決定

「東京コミコン2018」のゲストとして来日するエズラ・ミラー(Photo by JStone / Shutterstock.com)

11月30日から12月2日の3日間、幕張メッセにて開催される「東京コミコン2018」のゲスト第6弾として、エズラ・ミラーの出演が決定。期間中すべての日程で来場し、当日は会場において写真撮影会およびサイン会なども予定されているという。

エズラ・ミラーは、2011年に公開された映画『少年は残酷な弓を射る』の演技が絶賛され、その名が世界に知られるようになった。その後、映画『ウォールフラワー』でローガン・ラーマンやエマ・ワトソンと共演し、DCコミックスの実写映画において、スーパーヒーローであるフラッシュ(バリー・アレン)に抜擢。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『スーサイド・スクワッド』でのカメオ出演を経て『ジャスティス・リーグ』に出演し、コミカルな役柄と演技で人気を博している。

さらには、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で魔法使いの少年クリーデンスを演じ、フラッシュとは違った強烈な印象を残した。続編の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は今週11月23日から日本でも公開予定だ。



過去にも数回の来日経験があるエズラだが、東京コミコンへの参加は初。しかも、マーベルのヴィランであるロキ(トム・ヒドルストン氏)と、アベンジャーズの一員であるファルコン(アンソニー・マッキー氏)との“共演”ということで、大きな注目を集めることになりそうだ。エズラはまた、12月2日からメイン・ステージで予定されているDCコミックスのヒーローたちをテーマにした「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018 Presented by ビオレ ピュアスキンクレンズ」のスペシャル・ゲストとしても参加予定とのこと。

これまでに発表された来日ゲストのフェルプス兄弟、ピーター・ウェラー、アンソニー・マッキーとの写真撮影会やサイン会に参加できる「セレブチケット」は、現在発売中。エズラ・ミラーのセレブチケットは11月21日を予定しており、トム・ヒドルストンのセレブチケットは既に完売している。

なお、ゲストとして参加予定だったジョン・キューザックは、新作映画の撮影スケジュールの都合により来日および東京コミコンへの参加が中止となっているのでご注意を。



<イベント情報>

東京コミックコンベンション2018(略称:東京コミコン2018)

会期:
2018年11月30日(金)12:00〜19:00
2018年12月1日(土)10:00〜19:00
2018年12月2日(日)10:00〜18:00
会場:幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
チケット:前売入場券※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの3社で発売
発売:2018年9月1日(土)10:00〜2018年11月29日(木)まで
11月30日(金):一般2,800円(税込)中高生2,200円(税込)
12月1日(土)、2日(日):一般3,200円(税込)中高生2,200円(税込)詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

当日入場券※チケットぴあで発売
発売:2018年11月30日(金)0:00~
一般3,500円(税込)中高生2,500円(税込)詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

【来日ゲストとの写真撮影会やサイン会に参加可能】
フェルプス兄弟、ピーター・ウェラー氏、アンソニー・マッキー氏分を発売中。※エズラ・ミラー氏分は11月21日(水)発売予定です。トム・ヒドルストン氏分は完売いたしました。
詳細につきましては、オフィシャルサイトにてご確認ください。

東京コミコン2018オフィシャルサイト:
http://tokyocomiccon.jp/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事