『このマンガがすごい!』第7回、松江哲明監督が寄せた山本美月のコメント公開

『このマンガがすごい!』 ©「このマンガがすごい!」製作委員会 

テレビ東京、テレビ大阪ほかでOA中のドキュメンタリードラマ『このマンガがすごい!』。11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録だ。第7回で取り上げるマンガはさいとうちほの『少女革命ウテナ』。

ナビゲーターは蒼井優が務めるこの番組、今回登場する役者は山本美月。2009年『第1回東京スーパーモデルコンテスト』でグランプリ・CanCam賞を受賞し、2017年まで専属モデルとして活動する一方、2012年には映画『桐島、部活やめるってよ』でスクリーンデビュー後は、映画・ドラマなど数々の話題作に出演する人気俳優だ。

彼女が実写化したいマンガは『少女革命ウテナ』。主人公・天上ウテナと生徒会役員たちとの「薔薇の花嫁」を賭けた決闘を描いた少女マンガで、山本は天上ウテナ役に挑戦した。

Rolling Stone Japanでは監督の松江哲明による山本美月へのコメントを紹介する

松江哲明コメント
「この番組は役者による『このマンガすごい!』の伝え方を見せることをコンセプトにしていて、それは基本『演じる』ことなのだけど、山本さんの場合、かつてコスプレもしたことがあるウテナとなると、さらなるものを見せて欲しかったので監督を引き受けて下さったことにあらためて感謝。山本監督が『OK』と言うまでの時間は現場のスタッフ全員が初監督の重みを実感していたことでしょう。あれは編集で切れなかった。いい意味で」

ドラマ25『このマンガがすごい!』
毎週金曜24:52~25:23
テレビ東京、テレビ大阪ほかで放送

監督:松江哲明
オープニングテーマ:アンジュルム「タデ食う虫も Like it!」
エンディングテーマ:前野健太
出演:
蒼井優、ゲスト出演:新井浩文と山本浩司、神野三鈴、塚本晋也、でんでん、中川大志、東出昌大、平岩紙、森川葵、森山未來、山本美月(五十音順)

【番組公式HP】 http://www.tv-tokyo.co.jp/konomanga/
【Twitter】 @tx_drama25 https://twitter.com/tx_drama25
【Instagram】 @tx_drama25 https://instagram.com/tx_drama25



RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事