来日記念ベスト盤もリリース、マライア・キャリーを今こそ聴くべき3つの理由

マライア・キャリーの最新アーティスト写真


3.何度も逆境を跳ね返してきた、不屈のパフォーマンス

もちろんライブには調子の良い日もあれば、悪い日もある。2016年大晦日のタイムズ・スクエアからの生中継ステージで最悪の事態が勃発したのは、翌朝の元旦ニュースで大きく報じられたので覚えている人は多いだろう。何百回と歌ってきた「エモーションズ」の段になり、彼女のイヤー・ピースが故障。バック演奏がまったく聴こえぬ状態となり、年越しカウントダウンを前にマライアはステージに立ち尽くしていまう。冒頭でも触れたようにドン底を何度も経験してきた彼女だが、この時ばかりは”彼女の歌手生命も遂に終わったか?”と思わせるほど世間のバッシングは辛辣で厳しかった。

と同時に、彼女自身の精神状態も危惧された。億万長者の婚約者と破局して、バック・ダンサーへと交際相手はスケール・ダウン。リアリティTVシリーズ『マライアズ・ワールド』によるイメージ・ダウン。生中継ステージにおけるメルト・ダウン。と、キャリアぶっ壊しの3大レシピが揃ったのだから、むしろ当然の結果だったと言えるかもしれない。全ては当時のマネージャーが誘引とも囁かれた。

だが再度、ここでギブアップしなかったのが、彼女のすごいところ。1年後の2017年の大晦日、再び同じステージに舞い戻り、今度は誰もが思わず唸ってしまうほどパワー全開のパフォーマンスで圧倒しまくった。マネージャーとは決別、日系ダンサーの彼氏とはまだ続いているようだが、今年に入ってからは、躁うつ病を患っていたと告白。一度洗いざらい出し切って、それから再起を計ろうというわけか。最近ではコンサート・ツアーにも積極的で、数多くの公演をこなしている。ラスベガスのレジデンス公演に加えて、ライオネル・リッチーとのジョイント・ツアー、単独での欧米ツアー、毎年恒例のクリスマス公演、等々。4年ぶりの来日公演ではその成果も窺えるに違いない。


マライアは今年10月に最新シングル「ウィズ・ユー」を発表。4年ぶり通算15作目となるニュー・アルバム『コーション』は11月16日(金)リリース予定。

来日を記念してリリースされるベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』には、日本独自の編集が為されている。つまりこれまでのベスト盤とは異なり、日本で人気を博したチューンが網羅されているのだ。年内には4年ぶりとなるオリジナル・アルバムのリリースも予定されている。マライアの逆襲は、今始まったばかり。何度目かの大ドンデン返しをやってくれるのではないかと大いに期待したい。



〈リリース情報〉

マライア・キャリー ジャパン・ベスト
マライア・キャリー
『マライア・キャリージャパン・ベスト』
発売/配信中
CD(国内盤のみ):2形態同時発売/高品質Blu-spec CD2仕様
①初回生産限定盤(オリジナル・ハンカチ付)/3,000円(税込)
②通常盤/2,500円(税込)

視聴/購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/MariahCareyBestJPAW

収録曲
01.ヒーロー
02.ウィズアウト・ユー
03.オールウェイズ・ビー・マイ・ベイビー
04.エモーションズ
05.ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズⅡメン)
06.インフィニティ
07.オープン・アームズ
08.ドリームラヴァー
09.アイル・ビー・ゼア feat. トレイ・ロレンツ
10.ファンタジー(バッド・ボーイ・ファンタジーfeat. O.D.B.)
11.エンドレス・ラヴ(ルーサー・ヴァンドロス&マライア・キャリー)
12.ハニー
13.サンク・ゴッド・アイ・ファウンド・ユー feat.ジョー & 98°
14.ラヴ・テイクス・タイム
15.ヴィジョン・オブ・ラヴ
16.スルー・ザ・レイン
17.ウィ・ビロング・トゥギャザー
18.タッチ・マイ・ボディ
19.恋人たちのクリスマス

〈来日公演情報〉

MARIAH CAREY Live in Concert Japan Tour 2018
10月29日(月)大阪・大阪市中央体育館
10月31日(水)東京・日本武道館
11月1日(木)東京・日本武道館

全公演 18:00開場/19:00開演
※ステージプラン確定につき追加席緊急販売中 

http://www.hipjpn.co.jp/live/mc2018

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE