「DOWNLOAD JAPAN 2019」第1弾発表でオジー、スレイヤー、アンスラックスら5組が決定

「DOWNLOAD JAPAN 2019」への出演が決定したオジー・オズボーンとスレイヤーは、現在最後のワールド・ツアーに乗り出している(Photo by Shutterstock.com)

2003年よりイギリスで開催されているラウドロック・フェス「DOWNLOAD JAPAN」が、いよいよ来年3月に日本初上陸。その第1弾ラインナップとチケットなどの詳細が明らかになった。

今回発表されたのは、オジー・オズボーン、スレイヤー、アーチ・エネミー、アンスラックス、そしてヘイルストームの5組。オジーは最後のワールド・ツアーとなる「No More Tours 2」の一環として出演、スレイヤーもまた「ファイナル・ワールド・ツアー」を公言していることから、ファンにとっては見逃せない一夜となりそうだ。なおローリングストーン誌では以前、北米での同ツアーの様子をレポートしている。

チケット先行予約はメルマガ会員、LIVE NATION JAPAN会員、CREATIVEMAN MEMBERS 3A/モバイル会員を対象に10月16日からスタート。一般発売は来年1月12日を予定している。



<イベント情報>

DOWNLOAD JAPAN 2019

DOWNLOAD JAPAN 2019
日程:2019年3月21日(木・祝)
会場:千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11
出演:
Ozzy Osbourne
Slayer
Arch Enemy
Anthrax
Halestorm
and more
料金:
スタンディング ¥16,500(税込/1ドリンク代別途必要)
VIPチケット ¥30,000(専用ビューイングエリア、専用入場レーン、物販ファストレーン、専用クローク、1ドリンク付、VIPラミネート配布)

公演詳細ページ:
https://www.downloadfestivaljapan.com/ja

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE