パンテラのドラマー、ヴィニー・ポールの死因が確定

今年6月22日にラスベガスの自宅で死亡しているのを発見されたパンテラのドラマー、ヴィニー・ポール (Photo by Ebet Roberts/Redferns)


他界する直前のポールはメタルのスーパーグループ、ヘルイェーのドラマーとして活動していて、このグループにはマッドヴェインとナッシングフェイスのメンバーが参加していた。

「ショック状態で、心が折れていて、これを書くのも本当に辛い。しかし、俺たちは、この悲しい時期に思いやりあふれる言葉と温かい支援をくれる君たち全員に感謝したい」と、ヘルイェーのギタリスト、トム・マックスウェルがバンドのFacebookに投稿した。「ヴィニーが今ダレルと一緒にいる、二人はここよりも良い場所で再会しているということ以外に共有できる情報がないんだ」と。

ヘルイェーの2016年のアルバム『Unden!able(原題)』を含む、同バンドの最後の3作品をリリースしたレーベル、イレブン・セブン・ミュージックはポールの死について次のコメントを出した。「ヴィニー・ポール・アボットは単なるドラマーではなかった。彼はメタルとハードロックのコミュニティをつなげたアイコン的存在で、パイオニアであり、絶対的なレジェンドだった。独学で覚えたドラマーだったが、その一分の隙きもないテクニックで何度もアワードを受賞した実力者だった」と。

「パンテラとダメージプラン、そして活動中だったヘルイェーのオリジナル・メンバーだったヴィニーは、世界中の様々なバンドと数多のファンの生命力でもあった。ボリュームを最大にして彼らの音楽を聞くファンにとっても、ライブで気絶するほど激しくヘッドバングするファンにとっても、ヴィニーは常にインスピレーションだった。今日、世界は一人のレジェンドを失っただけでなく、会う人々を笑顔にしてしまう誠実な一人の人間も失ってしまったのである。彼が今、弟と再会していることを願う一方で、我々は何とか踏ん張って彼のレガシーを引き継いでいく」と続いた。

そして「信じられない。俺たちの兄弟よ、安らかに眠れ」とアンスラックスがTwitterに投稿し、ポールが最も影響を受けたドラマーのピーター・クリスがかつて在籍していたバンド、キッスのポール・スタンレーは「ヴィニー・ポールの死の知らせを受けてとても悲しい。パンテラと一緒にライブをやったときは最高だったし、最近はキッスのライブの最前列や真ん中にヴィニーがいつもいた。安らかに眠ってくれ。彼の家族にお悔やみを申し上げる」と投稿した。

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE