マルーン5、2019年2月にキャリア初の東京ドーム公演が決定

マルーン5のフロントマン、アダム・レヴィーン(Photo by A.PAES / Shutterstock.com)

マルーン5の来日公演が決定した。2017年リリースの最新作『レッド・ピル・ブルース』を引っさげてのワールド・ツアー「The Red Pill Blues Tour」の一環として開催され、バンドにとってキャリア初の東京ドーム公演となる。

『レッド・ピル・ブルース』は、ケンドリック・ラマーをはじめ、フューチャー、エイサップ・ロッキー、シザ、ランチマネー・ルイスといった多くのヒップホップ・アーティストを迎えた野心作。今年5月には収録曲「Girls Like You」にカーディ・Bをゲストとして迎えた別バージョンをシングルとして発表し、全米シングル・チャートで2位に上昇するなど大ヒット中だ。同曲のMVには、カミラ・カベロ、エレン・デジェネレス、ガル・ガドットら多くのセレブがカメオ出演していることでも話題となった。



2015年以来となる待望の来日公演は、2019年2月25日に東京ドームにて開催。チケット種別や開演時間などの詳細は近日発表とのこと。



<来日公演情報>

MAROON5 RED PILL BLUES TOUR

MAROON5 RED PILL BLUES TOUR

日程:2019年2月25日(月)
会場:東京ドーム

詳細は近日発表。
https://udo.jp/concert/Maroon5

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事