ペール・ウェーヴス、デビュー作『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』より「Eighteen」のMVを公開

サマソニでの日本初ライヴも大盛況だったペール・ウェーヴスのヘザー・バロン・グレイシー(Photo by Christian Bertrand / Shutterstock.com)

9月14日にデビュー・アルバム『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』を発売するペール・ウェーヴスが、リード・トラック「Eighteen」のミュージック・ビデオを公開した。

「Eighteen」はフロントウーマンのへザーが18歳の時に書いた曲で、MVのディレクターはThe 1975やサーカ・ウェーヴスなどを手がけるアダム・パウエルが担当。映像ではへザーが森の中を探索し、車で旅をする様子が描かれている。



なお、ペール・ウェーヴスは先週末開催されたサマーソニックで初来日を果たし、パフォーマンス後にはツイッターのトレンド入りを果たすなど大きな話題となった。へザーは今回の初来日に関して「これまでで一番のショーだった。今日本にいるからお世辞で言っているとかではなくて、本当にそう思ったの」とコメントを寄せている。



<リリース情報>

ペール・ウェーヴス 『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』

ペール・ウェーヴス
『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』
発売日:2018年9月14日(金)
レーベル:Dirty Hit / Hostess
品番:HSE-6862
価格:2,400円+税
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(粉川しの)付

収録曲:
01. Eighteen
02. There’s A Honey
03. Noises
04. Came In Close
05. Loveless Girl
06. Drive
07. When Did I Lose It All
08. She
09. One More Time
10. Television Romance
11. Red
12. Kiss
13. Black
14. Karl (I Wonder What It’s Like To

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事