今市隆二『LIGHT>DARKNESS』レビュー「攻めのスタンスで個の表現を探求」

8月11日から全国ツアー「RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT>DARKNESS”」がスタートした今市隆二(Photo by Tsutomu Ono for Rolling Stone Japan vol.4)



同じくFUTURE UNISON主導の曲では、NAOKIやEllen Bergもソングライトに名を連ねた「Diamond Dance」が主役のロマンティックな資質をストレートに引き出した味わい深い佳曲だ。曲名からイケイケなノリを連想する人もいそうだが、これはブラック・コンテンポラリー調の優美なスロウ・ナンバーで、ソーラー時代のベイビーフェイスを連想させる甘い雰囲気が麗しい。さらに、Masaya Wadaが作詞してT-SKとMoonChildらが共作したクリスピーなアップ「Out of the Darkness」は、かつての今市ソロ曲「Over & Over」(16年の『THE JSB LEGACY』収録)とほぼ同布陣なだけに、ベクトルの異なる作品の主旨がかえって感じ取れる一曲かもしれない。

そうしたT-SKの仕事ぶりでまた新たな色を加えながら、『LIGHT>DARKNESS』におけるR&Bスタイルの探求は主役の安住しない姿勢を見せつけ続ける。その意志を鮮やかに示すハイライトとなるのは、「ONE DAY」を提供したSTYによる「THROWBACK」で、これはスクラッチを交えた瑞々しいニュー・ジャック・スウィング仕立て。甘酸っぱいメロディやビートメイクの醸し出す懐かしのR&Bフレイヴァーが曲名に掛かっているのも粋な仕上がりじゃないだろうか。一方で、現行アーバン・ポップの王道をスムースに滑り抜ける「LOVE THIEF」は、SHINeeやBoAを手掛けてきたスティーヴン・リーとジミー・リチャードらの共作した盤石の出来。どこかクリス・ブラウンっぽいノリもあると思ったら、ソングライターにはクリスの「Fine China」(13年)を手掛けたPKも名を連ねている。

さらに、タブゾンビ(SOIL&"PIMP"SESSIONS)のトランペットが印象的なインタールードの「Interlude 〜RILY〜」と、後半の山場に置かれた「Trick World」は、PKCZ®のDJ DARUMAがサウンド・プロデュースを担当したもの。いずれもYENTOWN仕事で名を馳せる才人Chaki Zuluが共作しているのもポイントだが、JAY’EDがコライトした後者はジェイムズ・ブレイク的なダブステップ風の意匠からドラムンベース風に展開するスリリングなクラブ・チューンとなっている。ダビーな音像に包まれてフィルターがかった今市の歌唱もなかなか新鮮だろうし、ソロにも三代目の作品にもなかったタイプの楽曲として、これは新たな扉を開いた一曲となるかもしれない。

こうして用意された多様な持ち札をシャッフルして、オープニングから一貫した歌心が楽しめる『LIGHT>DARKNESS』。ある種の安心感と攻めのスタンスを巧みに両立させているのは相棒の『FULL MOON』にも共通するところだろう。“Trick World”でディープに攻めた後はニーヨとのトロピカルなアップ「SHINING」で開放感を演出し、ラストをブライアン・マックナイトから授かった「LOVE HURTS」〜「Thank you」で結ぶ構成からは、主役自身の確信と達成感が伝わってくるかのようだ。



RYUJI IMAICHI LIVE TOUR 2018 “LIGHT>DARKNESS”

2018年8月18日(土)静岡県 エコパアリーナ

2018年8月19日(日)静岡県 エコパアリーナ

2018年8月29日(水)神奈川県 横浜アリーナ

2018年8月30日(木)神奈川県 横浜アリーナ

2018年9月8日(土)愛知県 日本ガイシホール

2018年9月9日(日)愛知県 日本ガイシホール

2018年9月22日(土)広島県 広島グリーンアリーナ

2018年9月23日(日・祝)広島県 広島グリーンアリーナ

2018年10月20日(土)長野県 ビッグハット

2018年10月21日(日)長野県 ビッグハット

2018年10月24日(水)大阪府 大阪城ホール

2018年10月25日(木)大阪府 大阪城ホール

2018年11月24日(土)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

2018年11月25日(日)北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

2018年12月1日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

2018年12月2日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

2018年12月15日(土)熊本県 グランメッセ熊本

2018年12月16日(日)熊本県 グランメッセ熊本

2018年12月23日(日・祝)新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

2018年12月24日(月・振休)新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
https://m.tribe-m.jp/artist/index/189

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE