フジロック・フェスティバル’18、今年はのべ125,000人が来場

フジロック最大のステージ、GREEN STAGEの昼間の模様(Photo by 宇宙大使☆スター)

新潟県・湯沢町 苗場スキー場で20回目となる開催を迎えた「フジロック・フェスティバル’18」の全日程が終了。今年は7月26日の前夜祭を含め、のべ125,000人が来場した。

台風12号の影響により花火大会などのイベントの多くが中止・延期を余儀なくされた週末だったが、フジロックは今年も数多くの名演が飛び出した。初の試みだったYouTube生配信はストレスフリーのライブ体験をもたらし、現地に行けなかった音楽ファンやフジロック未経験のリスナーからも概ね好評、フジロックはまた新たなフェーズに突入したと言っても過言ではないだろう。

YouTubeの「Fuji Rock Festival」公式チャンネルでは、早くも3日間それぞれのハイライト映像が公開されている。







また、Rolling  Stone Japanではフジロック現地からの臨場感たっぷりのライブ・レポートや、出演アーティストの生の声をお届けするインタビューを掲載しているので、合わせてチェックしてほしい。



<FUJI ROCK FESTIVAL ’18 来場者数>

FUJI ROCK FESTIVAL ’18
2018年7月27日(金)28日(土)29日(日)
新潟県 湯沢町 苗場スキー場

7/26(木)前夜祭  17,000人
7/27(金) 30,000人 
7/28(土) 40,000人
7/29(日) 38,000人

のべ 125,000人

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事